Chromeからの脱線話 HDMIドングル

HDMI端子が足りない!! HDMI切替器で入力端子を増やしてみたよ

投稿日:

ChromebitにChromecast、Amazon fireTV StickなどHDMIドングル端末が増えてきたので、モニター側のHDMI端子が足りなくなってしまいました。最新型のディスプレイにはHDMI端子が複数ある機種も多いのですが、僕の持っているモニターはどれも2個の端子しかついておらず、使うたびにHDMI端子を差し替えるのが面倒くさいんですよね。

そこで、HDMI切替器を試してみたのでレビューします。

スポンサードリンク

iBUFFALO HDMI切替器 3台用

今回購入したのはバッファロー製の3台用のHDMI切替器です。Amazonで人気ナンバー1みたいなのでコレを選びました。

1つのHDMI端子を3つのHDMI端子に分配し、切り替えて使えます。切り替えは本体のボタンか、付属のリモコンで切り替えることができます。

HDMI-01

HDMI端子を接続するとこんな感じ↓

写真上で一番上の端子がディスプレイへの接続、上から2番目がChromebit、3番目がChromecast、4番目がPCといった具体に接続することができます。電源アダプタはないのでケーブル類がゴチャつくこともありません。また電池も不要です。

HDMI-2

実際に使ってみると、切り替えのタイムラグも少なく満足いくレベルです。これで使う度にHDMI端子を抜き差しする必要がなくなりました。

まとめ

これは結構便利。

HDMI端子接続機器は、これからも一層増えそうなので、もう1つのディスプレイ用に2台目を購入するかもしれません。

-Chromeからの脱線話, HDMIドングル

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.