ASUS Chromebit CS10 Chromebit HDMIドングル

スティック型ChromeOS端末「ASUS Chromebit CS10」を米Amazon.comで購入してみた

投稿日:2015年11月25日 更新日:

chromebit2
2015年3月に発表され、今夏発売を予定されてたASUS Chromebitがようやく発売されました。米Amazon.comで11月17日から取り扱いがはじまっていたようです。日本への発送にも対応していたので、さっそくポチってしまいました。

ASUS Chromebit CS10の基本スペック

chromebit
ASUS Compute Stick CHROMEBIT CS10は、その名称に「Compute Stick」とあるようにスティック型のChromeOS端末です。ChromeOSは軽快なOSなので、2014年以降、各社から発売されているWindows搭載のスティック型PCよりも優れたパフォーマンスが期待できます。

基本スペックは次のとおりです。

  • CPU:Rockchip RK3288-C 1.8GHz
  • GPU:Rockchip Mali T764
  • メモリ:2GB LPDDR3L
  • 記憶装置:16GBフラッシュメモリ(eMMC)
  • ネットワーク:WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.0
  • インターフェイス:USB2.0×1
  • ディスプレイ出力:HDMI×1

ASUSから発売されているChromebook flipの2GBモデルと同じスペックなので、処理能力に不満はなさそうです。

USBポートは1つしかありませんが、ACアダプター接続はDCポートで行うため、8インチWindowsタブレットのように給電のためにUSBポートを使う必要はありません。

気になる点は、Windows搭載スティック型PCの一部モデルで問題となっていた排熱がうまく処理されているかどうかです。スマホ等にも搭載されるARM系CPUなので問題ないとは思いますが、クアルコム製のSnapDragonの発熱とかシャレにならないですからね…

米Amazon.comでの購入価格・送料等

米Amazon.comでの本体価格は84.99$(日本円建て:約10,800円)となります。

送料は配達期間が短くなればなるほど高くなりますが、2~4日で到着するPriority Shippingで17.43$、6~10日で到着するExpedited Shippingで12.08$、到着まで9~14日間かかるStandard Shippingで6.38$となります。

今回は早く試したかったので、一番高いPriority Shipping17.43$、日本円建て:約2,200円)を選びました。

計 102.42$ (日本円建て:約13,000円)

※カード会社での円換算なら300円くらいは安くなりそう。 

在庫がないようで入荷は11月28日、到着は12月2日~4日の間の予定です。レビューは後日!

(2015.12.1追記)「ASUS Chromebit CS10」が到着。開封レビュー

おまけ

米Amazon.comはホリデーシーズンのセール中のようです。

日本でも人気のASUS Chromebook Flipがけっこう安くなっています。日本円建では商品約29,100円、送料約3,000円、関税約2,600円の合計約34,700円で4GBモデルを入手できます。英語キーボードが気にならない人には良さそうですね。

他にも面白いモノがいっぱい…

-ASUS Chromebit CS10, Chromebit, HDMIドングル

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.