ASUS Chromebit CS10 Chromebit HDMIドングル ニュース

ASUS Chromebit 国内販売を1月中旬開始。でも高い

投稿日:2015年12月17日 更新日:

asus_chromebit_jp
ASUSがChromebitの国内販売を1月中旬から開始することを発表しました。本日(12月17日)から一般向けの店頭予約が開始されるようです。法人向け販売は12月18日から開始される模様。

気になるお値段はオープン価格ですが、実売19,500円(税込)前後の見込みだそうです。

高い!!

米国では85$(≒10,500円)なんだが…。

スポンサードリンク

Chromebitのスペック

ChromebitはChromeOSを搭載したスティック型PCで、スペックは次のとおりです。

  • CPU:Rockchip RK3288-C 1.8GHz
  • GPU:Rockchip Mali T764
  • メモリ:2GB LPDDR3L
  • 記憶装置:16GBフラッシュメモリ(eMMC)
  • ネットワーク:WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.0
  • インターフェイス:USB2.0×1
  • ディスプレイ出力:HDMI×1

Windows搭載のスティック型PCの多くは、CPUにIntel Atom Z3735Fを搭載していますが、ChromebitのCPUはRockChip RK3288Cです。同じASUSのChromebook flipと同型のCPUで、ブラウジングや動画再生から、艦これ等のブラゲーまで快適に動作します。

米Amazon.comから購入したものでブラウザベースのベンチマークテストGoogle Octane2.0を測定した結果は「7365」でした。

Chromebit-Octane 2

一方、Windows搭載スティックPCの多くに搭載されているAtom Z3735Fとほぼ同性能のAtom Z3740を搭載したASUS VivoTab note8の同ベンチ結果は「4416」。

octanescore-vivotab8

Chromebitの方が、Intel Compute StickをはじめWindows搭載スティック型PCよりもブラウザベースでの処理は快適に動作する結果になりました。

(参考)スティック型PCのスペック一覧とおすすめ機種

米Amazon.comで買った方が安い

しかし、国内の実売予想価格が19,500円というのは高すぎます。

米Amazon.comで購入すれば、送料込でも約13,000円です。

(参考)「ASUS Chromebit CS10」を米Amazon.comで購入してみた

ただし、米Amazon.comで購入できる米国モデルには、国内モデルに付属しているフレキシブルHDMIケーブルが付属していません。このケーブルの付属の有無は販売地域によって異なるようです。

chromebit-cable

Chromebitは長さが123mmと結構長いので、TVやモニターの裏側のスペースが狭い場合、HDMIポートの向きによってフレキシブルHDMIケーブルがあった方が便利かもしれませんね。

19,500円もするなら、米Amazon.comで購入するか、ChromebookやChromeboxを購入した方が良いような気がします。

-ASUS Chromebit CS10, Chromebit, HDMIドングル, ニュース

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.