Chromeからの脱線話 Remix OS ニュース

PC/Mac向けAndroidカスタム「Remix OS for PC」が1月12日にリリース ― 無料ダウンロード可能!

投稿日:

remix-os
2015年10月末、ChromeOSとAndroidの統合が噂された時に注目していた「Remix OS」のPC/Mac向けバージョン「RemixOS for PC」が2016年1月12日より無料ダウンロードできるようになるそうです。

ChromeOSとは関係ないけど興味はある。

スポンサードリンク

「Remix OS」とは?

「Remix OS」は、元Googleのエンジニアが北京で起業したJide Technologyが開発したAndroidベースのOSです。Windowsのツールバーのように画面下にRemixタスクバーを備え、マルチウィンドウとマルチタスク、ウィンドウの拡大縮小にも対応するなどPCでの使い勝手を考慮して設計されています。

remix-os-2

すでにRemix OSを搭載したタブレット製品「Remix Ultra Tablet」とセットトップボックス型端末「Remix mini」が販売されています。

インストール要件

製品版にインストールされているRemix OSは、ARM系CPUを前提に設計されている通常のAndroidをベースとしていましたが、今回リリースされる「Remix OS for PC」は、PCでの動作を実現するためAndroid-x86をベースにしています。

このため、インストールできるPCはIntelまたはAMDのx86系CPUを搭載しているモデルとなります。

また、インストールに使用するメディアが容量8MB(FAT32フォーマット)以上のUSB3.0メモリであるため、USB3.0ポートを備えていること、USBレガシーブートに対応していることが要件となります。

USB3.0ポートさえ搭載していれば、多くのWindowsPC、Macにインストールすることができるでしょう。Windows、MacOS、Linuxなど他のOSとのデュアルブートにも対応するようなので、気軽にインストールできそうです。

パフォーマンス

JideのWEBサイトには、Remix OS for PCをインストールしたIntel Core i7-4590搭載PCのベンチマーク(おそらくAntutuベンチ?)結果が掲載されています。Google Nexus6の「71,588」、Samsung Galaxy Note 5の「83,944」というスコア(いずれもAndroid端末としては高性能)に対して「214,218」という桁違いのスコアを叩き出しています。

remix-os- expri

Android向けアプリは、こんなに高スコアをマークする端末での使用を前提にしていないと思いますので、そこそこのCPU搭載PCにRemix OS for PCをインストールすれば、Android向けアプリ―特にゲームアプリ―を快適に使うことができそうです。

まとめ

1月12日にリリースされたら、早速ダウンロードしてThinkPad X240にインストールしてみるつもり。インストール結果はまたレビューします。

それにしても見事な「Console OS」潰し!

もう「Console OS」は立ち上がれないだろうな…

-Chromeからの脱線話, Remix OS, ニュース

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.