Chromebook ニュース

【デカい flip】Acer Chromebook R13が10月に発売されるみたい【399$〜】

投稿日:2016年8月31日 更新日:

acer-chromebook-r13-2
Acerは、少し前から噂になっていたChromebookのニューモデル「Acer Chromebook R13」をリリースすることを発表しました。このモデルは、13.3インチ・タッチスクリーンを持つ初めてのコンバーチブルタイプのChromebookになります。

これは売れること間違いなし…

スポンサードリンク

Acer Chromebook R13のスペック概要

Acer Chromebook R13はAndroidアプリの使用にピッタリのモデルといえそうです。

360°ヒンジ+タッチ機能付きフルHD・IPS液晶

Acerは、既に360°ヒンジを備えたコンバーチブル対応「Acer Chromebook R11」を発売していますが、今回のR13も同じように360°ヒンジを備えており、スクリーンを360°回転することによって、タブレットモードやテントモードに切り替えることができます。

また、タップやスワイプ、ピンチ・ズームジェスチャーに対応したタッチ機能がついたフルHD(1,920✕1,080)のIPS液晶を備えており、タッチ操作を前提として設計されている多くのAndroidアプリを使用するのにピッタリのモデルといえます。

acer-chromebook-r13-1

64GBのストレージ容量と4GB RAM

Chromebookの多くは、換装できないeMMCをストレージとしており、その容量も16GBまたは32GBのモデルがほとんどです。たくさんのAndroidアプリをダウンロードし、使用することを前提とすると、容量不足を心配する人もいらっしゃるでしょう。

Acer Chromebook R13のストレージ容量は、16GBと32GBのほか、64GBも準備されています。また、RAMも4GBであり、メモリ不足を心配する必要もありません。

その他

その他にも、12時間のバッテリー駆動時間、デバイスを充電可能なUSB type-Cなどモバイルユースに必要な機能も備えています。

(スペック概要)

  • CPU:MediaTek M8173C CorePilot quad-core
  • RAM:4GB LPDDR3
  • ストレージ:16GB、32GB、64GB eMMC
  • スクリーン:13.3インチ・フルHD(1,920✕1,080)IPS液晶タッチ機能付
  • インターフェイス:USB type-C、USB3.0、HDMI
  • ネットワーク:802.11ac、Bluetooth 4.0
  • バッテリー駆動時間:12時間
  • 寸法:326W✕228D✕15.5H
  • 重量:1.49kg

まとめ

写真を見る限り、ASUS Chormebook flipの13.3インチ版といえそうな好感の持てるデザインです。既に発売されているR11は少しチープな印象を受けるデザインでしたが、このモデルは良さそうですね。

ただ、CPUがIntel x86系ではなくARM系である点は個人的には少々残念です。Windowsアプリを動かせるCrossOver for Androidが、現在x86系CPUにしか対応していないからです。(将来的にARM系にも対応する計画のようです。)

発売時期は米国で10月、価格設定は399$〜となるようです。

ASUSのニューモデル「Chromebook C301SA」が霞む…

acer-chromebook-r13-4

2016.10.8追記

米Amazon.comで予約が開始されています。

残念ながら、日本への直接配送には対応していないため、代行業者を利用する必要があります。

-Chromebook, ニュース

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.