Chromebook ニュース

【続報】ASUS Chromebook C301SA のデザイン【金属仕上げ】

投稿日:

asus-chromebook-c301sa-05
8月20日のエントリーでASUSのニューモデル「ASUS Chromebook C301SA」が、現行モデルC300SAと同じように、カラフルなカラー展開のボディを採用するとお伝えしました。

しかし、その後、ASUSのウェブサイトが更新され、シンプルな金属仕上げとなるようです。

スポンサードリンク

デザイン

「金属製ボディ」ではなく「金属仕上げのボディ」と書いたのは、おそらく一部は金属製ではないように見えるからです。

モニター天板(背面)やパームレストはヘアライン加工された金属仕上げ。

asus-chromebook-c301sa-02

モニター周囲は黒縁なので、金属ではありません。

 

asus-chromebook-c301sa-04

また、ボディ側面から底面は、一見するとモニター天板やパームレストと同仕上げに見えますが、拡大して確認すると銀色に着色された樹脂製のように見えます。

asus-chromebook-c301sa-06

現行モデルのC300MAのボディ側面と底面は、天板の仕上げとは異なるプラスティックでした。ボディ形態自体は、ほぼ同じに見えることから、素材も従来と同じ仕様かもしれません。

ちょっと残念ですが、ストレージ容量64GBモデルが299$と言われており、販売価格と製造コストを考慮すると仕方ないのかもしれません。

まとめ

金属製ボディではなく、金属仕上げのボディと微妙ですが、低価格と高性能を両立したモデルになりそうです。

ただ、見た目にこだわる人は、既に発売されているアルミニウム製ボディを採用しているAcer Chromebook 13やニューモデル「Acer Chromebook R13」の方が、満足度は高いかもしれません。

ちなみに、Acer Chromebook 13のゴールドバージョンが、米Amazon.comでAmazonGlobal対応となり、日本に直接配送可能となっています。

-Chromebook, ニュース

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.