Chromebook ニュース

東芝製Chromebook2のニューモデルが10月に登場するみたい

投稿日:

toshiba-chromebook2
シンプルなデザインで好評の東芝製Chromebook2のニューモデルが10月に登場することを米国 PC World.com が伝えています。CPUに第5世代IntelプロセッサーBroadwellを搭載した13.3インチモデルになる模様です。

スポンサードリンク

新型Chromebook2のスペック

10月に登場する予定の新型Chromebook2は、Core i3モデルが$430(約52,000円)、Celeronモデルが$330(約40,000円)の2モデル展開です。現在、日本国内で販売されているChromebookに比べるとやや割高ですが、いずれのモデルも1,920×1,080ピクセルのIPS液晶(タッチ機能なし)と4GBメモリ、バックライト付キーボードを搭載するなど価格相応の性能のようです。

その他の主なスペックは次のとおりです。

  • 重量:約1.3kg(2.9ポンド)
  • バッテリー駆動時間:8.5時間
  • ストレージ:16GB(おそらく)
  • 外部出力:HDMI×1、USB2.0×1、USB3.0×1
  • 外部ストレージ:SDカードスロット、GoogleDrive100GB(2年間)
  • WiFi:a/b/g/n/ac

まとめ

発売は米国とのことですが、日本国内でも販売してほしいところです。

ただ、バッテリー駆動時間と価格設定はもう少し頑張ってほしかったですね。あとChromebookにCore i3を求めるようなコアなユーザーは、きっと内部ストレージやメモリの増設ができることを望んでいると思います。

Acer Chromebook C720のような神モデル来ないかなー。

Source:PC World.com

-Chromebook, ニュース

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.