Chromebook 使い方・豆知識

【更新】ChromebookのAndroidアプリ対応状況まとめ― GooglePlayストアの取得方法

投稿日:2016年12月4日 更新日:

コメント欄にChromebookのAndroidアプリ対応状況について質問があったので、簡単にまとめておきます。

※2017年5月2日現在の情報です。随時更新します。


スポンサードリンク

基本的情報

ChromebookのGooglePlayストアとAndroidアプリへの対応は、2016年以降に販売されるモデルについては順次されています。発売と同時ではなく「順次」です。

2015年以前に発売されたモデルについては、Googleヘルプに掲載されている機種に限定されています。

なお、Androidアプリへの対応は、機種毎にChromeOSの「Devチャンネル」で対応された後、「Betaチャンネル」での対応に移り、最終的に安定版の「Stable」チャンネルで対応されます。

「Devチャンネル」は新機能を試験的に実装しているため、少々不安定なところがありますが、いち早くChromebook上でAndroidアプリを使用したい人は試してみてください。チャンネルの変更方法は次の記事をご覧ください。

ChromeOSのチャンネルを変更する方法

対応状況

2017年5月2日現在の対応状況は次のとおりです。

Stable チャンネル

  • ASUS Chromebook Flip C100PA
  • Acer Chromebook R11
  • Google Chromebook Pixel 2015
  • Samsung Chromebook Plus
  • Acer Chromebook 14 ※
  • Acer Chromebook 15 ※
  • Toshiba Chromebook 2(2015) ※

Bata チャンネル

  • Acer Chromebook R13
  • ASUS Chromebook Flip C302CA
  • HP Chromebook 13 G1(Pentium) ※
  • Dell Chromebook 13 ※

Dev チャンネル

  • ASUS Chromebook C300SA ※
  • ASUS Chromebook C301SA
  • ASUS Chromebook C201 ※
  • ASUS Chromebook C202SA ※
  • Acer Chromebook C740 ※
  • Lenovo ThinkPad 13 Chromebook ※
  • HP Chromebook 13 G1
  • Samsung Chromebook3

※2016.12.8追記

ASUSのサポートに対して、GoogleヘルプのAndroidアプリ対応リストにあるC300とC300MAは同一モデルなのか問い合わせたところ、下記の回答を得ました。

日本語が微妙な点が気になりますが、Androidアプリ対応を待ちたいと思います。

ご指摘の「ASUS Chromebook C300」から申し上げますと、こちらの認識としては「ASUS Chromebook C300」のシリーズということを理解しております。

つまり、この「ASUS Chromebook C300」は「C300MA」と同一モデルという認識がされても良いです。

GooglePlayストア アプリの取得方法

対応済みの機種において、上記のチャンネルに変更すればGooglePlayストアは自動的にインストールされます。ただし、機種によっては次の手順を踏む必要があります。

取得手順

Acer Chromebook 14ほか「※」印のモデルにおけるGooglePlayストア アプリの取得方法は次のとおりです。

1.Devチャンネルに変更する

まず、ChromeOSのチャンネルをDevチャンネルに変更します。変更手順は次の記事をご覧ください。

ChromeOSのチャンネルを変更する方法

2.デベロッパーモードに変更する

チャンネルを変更した後、デベロッパーモードに変更します。変更手順は次の記事をご覧ください。10分程度かかります。

Chromebookをデベロッパーモードに変更する方法

3.コマンドを入力する

デベロッパーモードに移行できたら、ログインします。ログイン後、[Ctrl] + [Alt] + [T]キーを押して、コマンド入力画面(Crosh tab)を開きます。

「crosh >」に続き「Shell」と入力して、シェルを開きます。

get-android-apps-1

その後、次のコマンドを入力します。

get-android-apps-2

コマンド入力後、「Exit」コマンドを入力してシェル、Croshタブを閉じて、いったんログアウトします。

その後、ログインするとシェルフ(ツールバー)にGooglePlayストアのアイコンが表示されているはずです。

get-android-apps-3

アイコンをクリックするとGooglePlayストアが起動します。

get-android-apps-4

青色の「同意する」ボタンをクリックすると、インストールがはじまります。

僕は未対応機種のASUS Chromebook C300MAで試してみたので、「不明なエラー」と表示されてインストールできませんでしたが、対応機種であるAcer Chromebook 14等ではインストールできるはずです。

get-android-apps-5

Source : Reddit

-Chromebook, 使い方・豆知識

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.