Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

後悔しないChromebook選び 2016

      2017/03/04

最近は、Twitterタイムラインやガジェット系サイトで「Chromebook」の文字をしばしば見かけるなど日本でもChromebookが普及しはじめた感があります。Chromebookへ興味を持っている人も増えていると思いますので、どんなポイントに着目してChomebookを選ぶべきか、ざっくりとまとめてみました。

スポンサードリンク

どのChromebookでもそんなに差はない

国内正規モデル、並行輸入モデルも含め、複数のメーカーから販売されているChromebookの違いは、次の点ぐらいです。

  • 液晶モニター…モニターサイズ、解像度、表示方式
  • 搭載CPUの差…IntelまたはARM系
  • 搭載メモリの差…2GBまたは4GBメモリ
  • 形態の違い…一般的なノート型、またはタブレットにもなる2in1スタイル

Chromebookは基本的にChromeブラウザ(拡張機能やWEBアプリ)を使うことしかできないため、PC性能も必要最低限で十分です。ですから、各社とも性能面では横並びのモデル構成になっています。その結果…

どのChromebookを選んでも大差ありません。

一般的な使い方をする場合は、デザインで選んでも問題ないくらいですが、後悔しないためにも、主な使用目的に応じてモデル選びのポイントを挙げていきますよ。

 

1. モバイルで使うなら軽量または頑丈なモデルがおすすめ

もし、Chromebookを外出時に持ち歩くことが多くなるのであれば、小型であることはもちろん、軽量であることや頑丈なモデルを選ぶのが良いでしょう。またバッテリー駆動時間が長い方が良いでしょう。

ASUS Chromebook flip

10.1インチ(1,280×800ドット)のIPS液晶を搭載したモデルで、重量は約890gの超軽量モデルです。ボディ寸法もほぼB5サイズなので持ち運びにはピッタリです。また、バッテリー駆動時間が9時間と十分に長くなっています。「10 Best Chromebooks 2015」の第4位。

ASUS Chromebook C201

ASUS Chromebook C200MA(11.6インチモデル)の後継モデル。このモデルは前述のflipと異なり、スタンダードなノートPCスタイルですが、バッテリー駆動時間が13時間!とChromebookの中で1番長くなっています。また、重量も約980gと1kgを切っており、モバイル用途に適しています。

※国内販売モデルではありませんが、Amazon.comから直接配送してくれるので入手が簡単です。

Dell Chromebook 11 (2015)

11.6インチ(1,366×768ドット)のアンチグレア液晶を搭載したモデルです。バッテリー駆動時間は7時間、重量は1.245kgとモバイルPCとしては普通なのですが、このモデルの特徴は米国軍用規格(MIL-STD)テストで耐力性、圧力、温度、湿度、衝撃および振動をクリアしている点です。外出先での衝撃や手荒に扱っても耐えられる点で持ち運びに適しています。「10 Best Chromebooks 2015」の第3位。

 

2. 動画視聴なら高解像度モデルまたはIPS液晶搭載モデルがおすすめ

ChromebookでYoutubeやNetflixなど動画を視聴することを考えているなら、液晶がキレイなモデルを選んだ方が良いでしょう。Chromebookに搭載されている液晶の多くは、美しい画質とはいえないものが多いです。その中でも、フルHDやIPS液晶を搭載したモデルがいくつかあります。

Toshiba Chromebook2

東芝製のChromebookでフルHDのIPS液晶を搭載しています。ノングレアではありますが、緻密な解像度は他のChromebookにはない特徴。動画視聴だけでなく、簡単なWEBサイト制作等をする場合も表示範囲が広くて作業しやすいです。「10 Best Chromebooks 2015」の第6位。

国内販売モデルではありませんが、Amazon.comから直接配送してくれるので入手が簡単です。(2016.10.22追記)Amazon.comでも入手が困難となりました。後継モデルもリリースされておらず、別モデルを選択する他ないようです。

ASUS Chromebook flip

数少ないIPS液晶モデル。解像度が1,280×800ドットと他のモデルに比べて低いですが、モニターサイズが小さい(10.1インチ)ので気になりません。テントモードでの動画視聴も可能です。「10 Best Chromebooks 2015」の第4位。

 

3. ソファやキッチンで使うなら「2 in 1スタイル」が便利

Chromebookの通常のノートPC(ラップトップ)の形態をしているモデルがありますが、モニターが360°回転してタブレットスタイルになるモデルがあります。キッチンでクックパッドを見ながら調理したり、ソファでマンガを読むことが多くなるなら、タブレットやテントモード(下写真)が使える「2 in 1スタイル」を選ぶと使いやすいでしょう。

chromebook-R11

Acer Chromebook R11

Acerの2 in 1スタイルのChromebook。11.6インチ(1,366×768ドット)のIPS液晶搭載モデルです。ASUS Chromebook flipより大きい分、重い(1.25kg)ので、タブレットとして使うには少々重いと思いますが、キッチンなど室内でテントモードを使うには良いでしょう。

※国内販売モデルは事業者向けに限られていますが、Amazon.comから直接配送してくれるので入手が簡単です。

ASUS Chromebook flip

軽量(890g)と相まって「2 in 1スタイル」としては最も完成度が高いので、ソファで、キッチンで、外出先で使いやすいモデルです。「10 Best Chromebooks 2015」の第4位。

 

4. ブラウジングが主目的ならメモリ「2GB」でも十分

Chromebookを選ぶ時に気になる項目の1つがメモリです。WindowsやMacなら8GBも当たり前になりつつある今、2GBメモリとか大丈夫?と思ってしまいますが、ブラウジング目的な2GBでも問題ありません。

閲覧しているウェブサイトの容量にもよりますが、10個タブを開いた上でYouTube動画を再生しても使用メモリは1.4GBぐらいで余力があります。だから、一般的な使い方をするのであれば2GBメモリでOKです。もちろん、4GB以上あるに越したことはありませんが。

逆に4GBメモリが必要な人は、Linuxをデュアルブートすることを想定している人でしょう。なお、LinuxではARM系CPUでは動作しないソフトウェアもあるため、最初からデュアルブートする気であれば、Intel Celeron搭載モデルが無難でしょう。

Acer Chromebook C720

croutonのほか、chrx(chrubuntu)を使ったLinuxのデュアルブートも可能なモデル。海外でのカスタマイズ先例も多く、Chromebookで遊び倒したい人にはピッタイの「神機」です。ただし、国内では入手困難になりつつあります。

 

ChromeOSの将来展望から

2015年には「Androidとの統合」や「Pixel Cは元々ChromeOSデバイスだった」等の噂がありましたが、GoogleがChromeOSにスワイプジェスチャーなどのタッチ操作機能を付加しようとしていることは間違いないと思います。2015年に市場に投入されたモデル(ASUS Chromebook flip、Acer Chromebook R11、Dell Chromebook 11(2015))がいずれもタッチパネルを搭載している点からも推察できます。

ChromeOSデバイスは購入後5年間サポートがあるため、今後のChromeOSの動向を考慮するとタッチパネルを搭載しているモデルを購入した方が良いかもしれません。

 

総括 ― ベストバイは「ASUS Chromebook flip」

どのChromebookを選んでも大差ないとイイながら、使用目的ごとにおすすめモデルを選んでみると「ASUS Chromebook flip」が該当することが多いんですね。自分でもビックリしました。

ウェブ上のASUS Chromebook flipのレビューを見ても高評価が多いので、一般的な使い方をするならコレを選んでおけば問題ないのかもしれませんね。

なお、国内2GBモデルとほぼ同価格で、米Amazon.comから4GBモデルを購入することができますよ。ただし、英字キーボードですが。

 - Chromebook

  関連記事

Chromebookで無料動画GYAO!を視聴する方法

Hulu字幕文字化け問題などChromeOSでのVOD(ビデオ・オン・デマンド) …

ChromebookにMetaTrader4をインストールする方法

モバイルPCを購入する動機が外出時のトレード環境を確保するためという人は、ソコソ …

【IFA2017】Acer Chromebook 15 のニューモデルが発表されたみたい【10月発売】

2017年9月1日からドイツ・ベルリンで開催される国際コンシューマ・エレクトロニ …

Chromebook 日本国内モデルの比較(2015年10月現在)

本日(2015年10月3日)、ASUSがChromebook flipの日本国内 …

Chromebook 日本国内モデルの比較(2015年8月現在)

※この記事には新しい内容に更新した別記事があります→Chromebook 日本国 …

ChromeOS DevチャンネルにGoogle Play ストアが降ってきた!― Chromebook flipでAndroidアプリを試す

2016年6月17日、ChromeOS Devチャンネルにおいてバージョン53へ …

デュアルブートしたUbuntuをアンインストールする方法

Croutonを利用してデュアルブートしたUbuntuなどのLinuxをアンイン …

いまさらAcer Chromebook R11を買ったワケ

Acer Chromebook R13が登場し、ASUS Chromebook …

【続報】Acer Chromebook 14(CB3-431)のスペックほか

2016年3月20日のエントリーでお伝えしたAcerのChromebookニュー …

【更新】ChromebookのAndroidアプリ対応状況まとめ― GooglePlayストアの取得方法

コメント欄にChromebookのAndroidアプリ対応状況について質問があっ …

Comment

  1. […] 第一印象はすこぶる満足。某サイトでベストバイと評価されているだけのことはありました。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です