Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

【4K/60Hz対応】スターテック.com HDMI切替器「VS221HD20」を買いました ― 購入レビュー

      2018/02/09

普段、2台のPCに27インチ4Kの「LG 27MU67」を接続しているのですが、このディスプレイ、入力切替の操作がたまらなく面倒な製品です。sRGB 99%以上の色再現性を持ち、AMD FreeSyncに対応するなど性能は申し分ないのですが、メニューの操作性がイマイチで、HDMI1/2⇔DP1/2の切り替え操作のたびにイライラしていました。

そこでボタン1つで入力信号を切り替えられるHDMIセレクターを使おうとしたのですが、安い中国製のHDMI切替器の多くは4K対応と謳いながら4K/30Hz表示にしか対応しておらず、滑らかな表示が期待できないものばかり。以前購入したiBAFFALO製のHDMI切替器もFHDまでしか対応していなかったため、残念ながら使えず。

しばらくの間探していたところ、ようやく4K/60Hz表示に対応したHDMI切替器を入手できたので紹介します。これまでもMSTハブやDPケーブルでよく使用しているスターテック.comの商品なので間違いないでしょう。

ただし、ちょっと高い。

レビュー

まず同封品。本体とACアダプター、リモコン、あとは取説のみです。

ACアダプターの端子は、日本国内で使える二叉プラグのほか、三叉プラグなど4種類が入っています。スターテック.com社はPCのコネクタ製品を3大陸で展開するグローバルメーカーなので、プラグが4つも付属していますが、国内でしか使わない身としては邪魔です。

ACアダプタやプラグのサイズと比較して見ればわかりますが、本体サイズはすごく小さく、タバコの箱より小さいサイズになっています。

本体前面には、左からIR(リモコン受信部)、入力LEDインジケータ1・2(Input)、電源LEDインジケータ(Power)、切替ボタン(Select)が並んでいます。購入したモデルがHDMI入力が2ポートのものだったため、入力LEDが2つしかありませんが、4ポートの切替ができる製品は当然ながら4つのインジケータがあります。

側面には電源プラグがあります。

裏面は、左から出力側のHDMI端子、入力側のHDMI端子が2ポート並びます。

どの面もすごくシンプル…というより素気ないデザインです。金属製ボディということもあって、業務用機器にみられる質実剛健な印象を受けます。

接続状況

実際に接続した状態がこちら↓

僕の場合は、2台のPC共に27インチ4Kディスプレイをデュアルで使用しているため、この製品を2台使って、リモコンのボタン1つで同時に切替できるようにしています。

しっかり4K/60Hz表示されているので大満足。

まとめ

このディスプレイにはスピーカーがないので確認できていませんが、オーディオ仕様も7.1chサラウンドサウンドに対応しているため、大型4Kテレビにゲーム機とブルーレイプレイヤーを接続するといった使い方もできそうです。

Amazonで「HDMI切替器 4K」などと検索すると無数の中国製HDMI切替器が表示されますが、よく調べて購入しないと4K/30Hz表示の製品を掴まされ、マウスカーソルや映像が飛び飛びに表示されて後悔するハメになります。この製品は中国製の切替器に比べると少々価格が高いと感じてしまうかもしれませんが、品質は良いまともな製品なのでおすすめです。

 - Chromeからの脱線話, レビュー

         

  おすすめトピック

         

  関連記事

Nvidia GeForce GTX1060 / 1070で仮想通貨マイニングを始めてみた話

久々の投稿ですが、Chromebookからの脱線話です。 2017年5月のGW頃 …

AMD Athlon5350 をオーバークロックしてみた話

今回もChromebookからの脱線話。 某巨大掲示板でこんな書き込みを見つけま …

kindle paperwhite マンガモデルを買いました ― 購入レビュー

先日、kindle paperwhite マンガモデルを買いました。これまでタブ …

ChromeOS DevチャンネルにGoogle Play ストアが降ってきた!― Chromebook flipでAndroidアプリを試す

2016年6月17日、ChromeOS Devチャンネルにおいてバージョン53へ …

【NUC 1台目】ChromeboxではなくIntel NUC5i5RYKを買った話 ― 購入レビュー

画像編集やFXトレードなどは複数ディスプレイ表示があるといろいろ捗りますよね。 …

Raspberry PiやPCをChromebook化する「Flint OS」をThinkPad X240で試してみた

Chrome OSのオープンソース開発バージョンである「Chromium OS」 …

ThinkPad X250の液晶ディスプレイをFHDに換装してみた話

2016年11月に安く売っているのを見て、衝動買いしてしまったThinkPad …

Chromebit CS10のCPU(RockChip RK3288C)温度がどこまで上がるやってみた

前のエントリーでChromebitのCPU温度をモニターする方法を書きました。せ …

ChromebookでWindowsアプリを動かす方法 ― CrossOver for AndroidをR11で試す

2016年7月のエントリーで「CrossOver for Android」という …

【Mini-STX】 ASRock DeskMini 110 を買いました ー 購入レビュー

今回のエントリーはChromebookからの脱線話。 巷でバカ売れと噂の小型ベア …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です