Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

【米Amazon】Acer Chromebook R13の日本直送を開始した模様

   


2016年10月に発売されたものの国内で入手することがなかなか難しかったAcer Chromebook R13が、米Amazonで日本直送対応となったようです。ただし、直送可能なモデルはストレージ(eMMC) 容量64GBの上位モデルのみとなっています。

Chrome速報ということもあって、妙な使命感からポチりました(汗

スポンサードリンク

Acer Chromebook R13 の概要

Acer Chromebook R13は、「後悔しないChromebook選び2017」でも紹介したAcer Chromebook R11の兄貴分で、360°ヒンジを備えたコンバーチブルタイプのChromebookです。安物臭い樹脂製ボディのR11の外観と異なり、R13は金属製ボディを備えているので所有欲を満たしてくれそうなモデルです。

性能面では、13.3インチのフルHD(1,920✕1,080)のタッチ機能付IPS液晶を持ち、GooglePlayストア及びAndroidアプリにも対応(2017年3月11日現在Betaチャンネル)しています。今回、米Amazonにて日本直送に対応しているモデルはストレージ容量が64GBあるので、たくさんのAndroidアプリをダウンロードしても心配なさそうです。

また、CPUはARM系のMediaTek M8173Cを搭載しています。「力こそパワー」さんや「ねこさとろぐ」さんのレビュー記事を見るとSAMSUNG Chromebook Plusに搭載されているARM系CPU「OP1」と同等以上の性能(Google Octane2.0スコアで10,000前後)みたいなので、Chromebookとしての処理能力は必要十分でしょう。

バッテリー駆動時間は12時間で、急速充電可能なUSB Type-Cポートも備えており、しっかり押さえられた仕様となっています。

(スペック概要)

  • CPU:MediaTek M8173C CorePilot quad-core
  • RAM:4GB LPDDR3
  • ストレージ:16GB、32GB、64GB eMMC
  • スクリーン:13.3インチ・フルHD(1,920✕1,080)IPS液晶タッチ機能付
  • インターフェイス:USB type-C、USB3.0、HDMI
  • ネットワーク:802.11ac、Bluetooth 4.0
  • バッテリー駆動時間:12時間
  • 寸法:326W✕228D✕15.5H
  • 重量:1.49kg

いまさらAcer Chromebook R13を買ったワケ

いまさら2016年10月に発売されたモデルを買ったのは、何やら面倒そうな転送サービスを使う必要がなくなったということもありますが、ネックとなっていたAcer Chromebook R13の大きさと重さを無視しても、13.3インチのフルHDが欲しくなったというのが一番の理由です。

高解像度ディスプレイを備えたChromebookは、既にASUS Chromebook flip C302CA(12.5inch 1,920✕1,080)とSAMSUNG Chromebook Plus(12.3inch 2,400✕1,600)を持っていますが、12インチ台のディスプレイでフルHD表示を見続けるのは、眼の負担が半端ではありません。実際、ASUS Chromebook C302CAでは1,536✕864表示、SAMSUNG Chromebook Plusでは1,500✕900表示にして使っていて、せっかくのディスプレイを使い切れていません。

外出時は構いませんが、自宅ではフルHD表示を使いたかったので、13.3インチ フルHDディスプレイを備えたAcer Chromebook R13を購入しました。13.3インチ以上のフルHDディスプレイを備えたモデルは、ASUS Chromebook C301SAやAcer Chromebook 14、Acer Chromebook 15 等もありましたが、タッチ機能付き液晶があった方が便利なので、R13となりました(言い訳

まとめ

Acer Chromebook R13を入手したことにより、ASUS Chromebook flip C302CAとSAMSUNG Chromebook Plusと合わせて、2017年のChromebookのミッドレンジ・モデルが揃いました。

商品が到着したら、レビューと3モデルの比較を書きます。

Chromebook Proを最後にしようと思っていたのに、またChromebook買ってしまった…

 - Acer Chromebook R13, Chromebook, ニュース

  関連記事

Chromebookのデータ通信量の目安

Chromebookはブラウザ専用機なので、機能をすべて使うためにはオンラインが …

自分好みのChromeスタートページを作成する方法 ー 拡張機能「iChrome」

2013年11月1日まで自分仕様にカスタマイズできるChromeブラウザのスター …

【米Amazon.com】Acer Chromebook 14 にゴールドカラーバージョン(CB3-431-C6ZB)が登場するみたい【日本直送可】

2016年3月に発表され、国内販売が待ち望まれているAcer Chromeboo …

Chromebookで視聴できる動画配信サイト一覧 ― Netflix、Amazonプライムビデオほか

NetflixやAmazonプライムビデオのサービス開始に伴い、VOD(ビデオ・ …

Chrome拡張機能「crouton integration」を無効化する方法

croutonを利用してインストールしたUbuntuやDebian、Kaliをc …

Chromebookでゲーミングマウス「Logicool G300s」を多機能マウスとして試す

ゲーミングマウスと聞くとゲーマー向け商品のように思いますよね。無駄にメカニカルな …

Chromebook 日本国内モデルの比較(2015年8月現在)

※この記事には新しい内容に更新した別記事があります→Chromebook 日本国 …

Chromebookを有線LANに接続する

いまどき無線LANがない環境は稀だと思いますが、企業によってはセキュリティ上の理 …

Acer Chromebook 11 2016年モデル(CB3−131)を発表。2015年モデルとの比較

2016年1月4日、Acerが自社WEBサイトでChromebook 11の20 …

Chromebookをデベロッパーモードにする方法

Chromebookに搭載されているChromeOSは対立する2つの要件 − ( …

Comment

  1. 情報どうもありがとうございます。
    R13、いいですね。どっちかというと、僕はプラスチッキーなR11の方が好きです。冬場、直に肌に触れると冷たいので。
    それから、acer C740も米アマから直送可能になっていますよ。以前の記事で安くなってから買うと仰っていましたから、ご参考になるかと思いました。

    • chromesoku より:

      >ルンバがペットさん

      情報ありがとうございます。
      Acer C740は欲しいのですが、欲しいモデルはCore i3を搭載したF34Nなんです。米Amazonで直送可能になっているのは、残念ながらCeleron搭載モデルなんですよね。

  2. […] ぼくの観測圏内ではあるが、「Chrome速報」さんや「おふぃすかぶ.jp」さんも反応していて、記事にしていますね。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です