Chromebook ニュース

AcerからChromebook ニューモデル「Chromebook 14 for Work(CP5-471)」が5月にリリースされるみたい。【お値段349$〜】

投稿日:

acer-chromebook14-for-work-08
アルミニウムボディのChromebook 14を発表したばかりのAcerから「Chromebook 14 for Work」が発表されました。相当に気合が入ったモデルです。

Acer Chromebook 14 for Workのスペック

Acerのウェブサイトで確認できるChromebook 14 for Workの基本スペックは次のとおりです。

  • CPU:第6世代 Intel Core i プロセッサ
  • メモリ:2GB or 4GB or 8GB
  • 記憶装置:16GB or 32GB eMMC
  • ディスプレイ:14インチHD(1,366×768) or  FHD(1,920×1,080)  アンチグレア
  • 無線:IEEE802.11ac/a/b/g/n/、Bluetooth 4.2準拠
  • 重量:1.45kg
  • サイズ:330.9 x 227 x 22.4 mm
  • バッテリー駆動時間:12時間(HDモデル)、10時間(FHDモデル)

Acer Chromebook 14 for Workの特徴

基本スペックからわかるように、Acer Chromebook 14 for WorkはChromebookのハイスペックモデルです。CPUにCore iしていることや8GBメモリ搭載モデルがあるなど、ChromeOSを動かすにはオーバースペックといえる仕様です。

USB Type-C 搭載

インターフェイスもUSB次世代規格のUSB3.1のコネクタ「Type-C」を2ポート搭載しています。1本で電源供給や高速データ転送、映像出力できるType-Cはスマートでありがたいです。

acer-chromebook14-for-work-03

MILスペック準拠

Chromebookをモバイルユースで使っているユーザーとして一番ありがたいのはコレでしょう。米国軍事規格(MIL-STD 810G)に準拠する耐久性を確保している点です。

筐体は45cmからの落下に耐える堅牢性を確保しており、キーボードは330mlの液滴に耐える防滴仕様となっています。
acer-chromebook14-for-work-05

また、最大60kgの荷重に耐えるように設計されているようです。これだけ強固であれば、ラッシュ時の電車内で押されたり、持ち運び時に多少手荒に扱っても大丈夫そうですね。
acer-chromebook14-for-work-06

他にもバッテリー駆動時間が長かったり、天板にデザイン加工ができたり、相当に気合が入ったモデルです。

まとめ

Acer Chromebook 14 for Workの一部モデルは5月にリリースされる予定で、販売価格は349$〜となるようです。
6月にはレノボから「ThinkPad 13 Chromebook」も登場する予定なので、ハイスペックなChromebookを求めていたユーザーにとって散財の夏になりそうですね。

-Chromebook, ニュース

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.