Chromebook ニュース

Acer Chromebook R13 に ARM版Windows10が搭載されるみたい【表記ミス?】

投稿日:

acer-chromebook-r13-22016年12月、Microsoftは中国深セン市で開催された「WinHEC Shenzhen 2016」で、ARMベースのフル機能Windows 10を2017年に投入すると明らかにしました。

そして、どうやらAcerはARM版Windowsを同社のChromebook R13に乗せようとしているみたいです。

スポンサードリンク

Windows10 on Acer Chromebook R13

Acer ウェブサイトのChromebook R13のラインナップ・ページに、先日、新しいモデル番号をもった製品が追加されました。

windows-on-chromebook-r13

「CB5-312T-K6TF」というモデル番号のChromebook R13の仕様を確認すると、ChromeOSではなく「Windows 10 Home」という表記が見られます。

Acer Chromebook R13 CB5-312T-K6TF − acer.com

製品名が「Chromebook」でありながら、OSが「Windows10 Home」という何やら混乱しそうなモデルとなっています。ただ、小売のウェブサイトを確認すると「ChromeOS」と表記されているケースもあるため、ひょっとするとただの記載ミスかもしれません。

Acer Chromebook R13 CB5-312T-K6TF −cdw.com 

Acer Chromebook R13 CB5-312T-K6TF −tigherdirect.com 

もし、本当にWindows10 Homeを搭載することになれば、Chromebook R13のCPUはARM系(MediaTek M8173C)であるため、ARM版Windows10になることは間違いないでしょう。

まとめ

Acer Chromebook R13はスタイリッシュな金属製ボディを持った魅力的なモデル。Windows10 Homeが搭載されれば、低価格WindowsPCとしても人気が出そうです。

出来れば、ChromeOSとARM版Windowsのデュアルブートにして欲しい

公式でなくても誰かがハックしてくれれば、神機になりそうな予感…

-Chromebook, ニュース

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.