ASUS C300MA Chromebook Chromebook レビュー

ASUS Chromebook C300MAを8ヶ月間使用した感想

投稿日:2016年1月3日 更新日:

chromebook_c300ma_review_8month2ASUS Chromebook C300MAを購入してから約8ヶ月間が経過しました。Dell Chromebook 11を購入してからは使用頻度も下がっているので、この辺で長期使用レポートを軽くまとめておきます。

スポンサードリンク

ASUS Chromebook C300MAの概要

ASUS製のChromebook現行モデルは flip(C100PA)となっており、C300MAはカタログ落ちしたモデルですが、まだ市場には流通しているようです。スペックは他社の現行モデルと変わりなく、現役でまだまだ使える性能を有しています。

Chromebook C300MAのスペック

  • CPU:Intel Celeron N2830
  • メモリ:4GB
  • 記憶装置:16GB eMMC
  • モニター:13.3インチ(1,366×768)TFT ノングレア液晶
  • 入出力:USB 2.0×1、USB 3.0×1、HDMI×1.0、802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0、SDカードリーダー
  • 重量:1.4kg

8ヶ月間使用した感想

購入直後にレビューを書きましたが、8ヶ月間使用して変わった印象を主にレビューします。

C300MAの良かった点

まず、良かった点からです。

バッテリー駆動時間が長い!

とにかくバッテリーの持ちが良かった。カタログ値10時間は伊達ではなく、1回充電すれば2日間は充電する必要がありませんでしたし、外出時にバッテリーを気にすることは1度もありませんでした。それまで使っていたMacBook Air(2011mid)だと3〜4時間でバッテリーが無くなりそうになって不安でしたが、C300MAならまだ半分くらい残量があるので余裕です。

Chromebook C300MAのバッテリー駆動時間は、モバイルPCとしてピカイチです。

静か

これはDell Chromebook 11(2014)を購入してから気付きました。ファンレスがこんなに静かだったとは驚きです。

C300MAが静か過ぎたせいで、いま主に使っているDellのファン音が気になって仕方ありません。特に深夜、周りが寝静まった後だとファンの音が耳障りになってしまいました。それくらいファンレスは快適でした。

OSアップデートが知らない間に終わっている!

Windowsを使っていて何が嫌かってOSアップデートですよね。なんか動作が重いなと思っていたらOSアップデート・プログラムをダウンロード中だったり、急いでシャットダウンしたいときにOSアップデートのためにシャットダウンできないとイライラします。

ChromeOSはそんなイライラとは皆無でした。OSアップデートはこっそりダウンロードされて次の起動時に適用。常に爆速起動、瞬間シャットダウンで快適でした。

 

C300MAの悪かった点

次に悪かった点です。

高周波音がする

ファンレスで静かなのは良かったのですが、いつ頃からかキーンというコイル鳴きのような高周波音がするようになりました。常時ではなく、たまにすごく小さな音で鳴るんですが、静かなせいで気づいてしまいます。

個体差かもしれませんが、気になる音でした。

キーボードの合成が足りない

これは購入時から気になっていたのですが、キーボードの合成が足りていません。強くタイプするとキーボード天板の中央部がたわむんですよね。タイピングに影響するわけではないんですが、打ち心地でいうと物足りませんでした。

chromebook_c300ma_review_8month

タッチパッドが使いにくい

Dell Chromebook 11(2014)を使ってから気づいたんですが、タッチパッドが使いにくかったいす。クリックが硬いことやクリック自体の判定がはっきりしないこと、ドラッグするときに上手くカーソルが滑らないことなどの理由でマウスを常用していました。僕の指の静電気が足りないんだろうなと思っていたのですが、Dellではスムーズに使えているのでC300MAの問題だろうと思います。

総括

27,800円で購入したノートPCとしては総じて大満足です。これが同じ価格帯の格安WindowsノートPCだったら、起動が遅いだの、処理能力が低くて満足にアプリが動かないだの、Windowsアップデートが終わらないだの前述の3点だけに留まらず、様々なケチをつけていたことだろうと思います。
また、高価なWindowsノートPCやMacBookから開放されて気軽に持ち歩くようになったおかげで、どこでもキーボード入力できるようになったのは大きな変化です。Chromebookは僕の生活まで変えてしまいました。

いまでもDell Chromebook 11(2014)のバッテリーが切れた時に使っていますが、使用頻度が落ちてきたので一度分解したいなと考えています。Chromebookはファームウェア書込保護のために「Write - Protect - Screw」というハード的に書き込みを制限するネジがあるようです。それを外せば、もう少し遊べそうなので時間があるときに試してみたいと思います。

Chromebookを8ヶ月間使用して言えることは、

格安Windowsタブレット買うくらいならChromebook買っとけ

ということです。満足度は段違いに高い。

 

-ASUS C300MA, Chromebook, Chromebook レビュー

Copyright© Chrome速報 , 2019 All Rights Reserved.