Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

ChromebookでWindowsアプリを動かす方法 2 ー ExaGear Windows Emulator 編

      2017/01/04

CrossOver for Android」というAndroidアプリを使ってChromebook上でWindowsアプリを動位させる方法を紹介したところですが、このアプリは、現在のところIntel x86系CPUを搭載していなければ動作しない(2016年12月現在、対応モデルはR11とPIXEL2015のみ)ため、ASUS Chromebook flipをはじめとしたARM系CPUを搭載したChromebookでは使えません。

そこで、他の方法はないかと探してみると、ロシア・モスクワに本拠をおくEltechs社が「ExaGear Windows Emulator for Chromebook」というAndroidアプリをリリースしていたので、早速試してみました。

スポンサードリンク

ExaGear Windows Emulator for Chromebook の概要

ExaGear Windows Emulator for Chromebookは、ARM系CPUを搭載したChromebook上でWindowsPC向けアプリケーションを実行するための仮想マシン(エミュレータ)で、GooglePlayストアを通じてAndroidアプリとして有料(3,060円)提供されています。

ExaGear Windows Emulator for Chromebook − GooglePlayストア

肝心の中身は、以前紹介したCodeWeavers社のCrossOver for Androidと同様に、Wineベースで開発されているようです。大きな違いは、CrossOverのようにデベロッパーモードやDevチャンネルを必要とせず、Stableチャンネルで動作する点です。ただ、2016年12月現在、サポートされるモデルはASUS Chromebook flip のStableチャンネルに限定されています。

ChromebookでWindowsPC向けアプリを動作させるには、デュアルブートしたLinux上でWineを用いる方法がありますが、この方法にもデベロッパーモードへの変更が必要です。

モード変更をせずにWindows仮想マシンが動作すれば、非常に手軽にWindowsPCアプリをChromebook上で動かせるようになります。

ExaGear Windows Emulator for Chromebook のインストール

GooglePlayストアで「ExaGear Windows」で検索すると、アプリが表示されます。

ExaGear Windows Emulator for Chromebook − GooglePlayストア

exagear-01

3,060円とAndroidアプリとしては高額ですが、これでWindowsPC向けアプリが動くなら安いものです。

exagear-02
ExaGear Windows Emulator は画像/メディア/ファイルとWifi接続情報へのアクセスを求めてきます。当然なので「同意する」をクリックします。

決済するとダウンロードがはじまり、インストールされます。アプリ容量がかなり大きいので結構時間がかかりました。

exagear-03

インストールされたら、「ExaGear- Windows Emulator」のアイコンをクリックして起動します。初回の起動はかなり時間がかかりますが、2回目以降は数秒で起動します。

exagear-04
アプリが起動すると、左側の欄にメニューが表示されます。WindowsPCアプリを新規にインストールする場合は「+ Install New」をクリックします。すると、右側にインストールするアプリを選択するメニューが表示されます。Microsoft Word Viewer 2003 や Microsoft Office 2010など表示されている選択肢は、サポートされているアプリということになります。

exagear-05
サポートされているアプリの動作状況はYouTubeで確認できます。

WindowsPC向けアプリのインストール

サポートされているアプリをインストールしても面白くないので、今回は別のアプリをインストールしてみます。インストール方法は同じです。先程の画面の選択肢で「Other app not from the list」をクリックします。

exagear-05

するとダウンロードフォルダの中にあるWindows実行ファイル(拡張子 .exe)が表示されるので、インストールしたいファイルを選択します。今回はFXトレーダーにおなじみのMetaTrader4を選択してみます。

exagear-06

しばらくするとインストーラーが起動します。チェックをつけて「Next」ボタンをクリックします。

exagear-07

あっさりインストールできるかと思いましたが、Proxy Serverの入力を求められてしまいました。LinuxにWineを使ってMetatrader4をインストールする場合、Proxy Serverの入力を求められるのですが、全く同じ症状でインストールできませんでした。最新のWineでは解決されているという情報がありますが、ExaGearでは回避する方法がありません。

exagear-08

その他にもAdobe PhotoShopやIllustrator 、Internet Explorer、DQベンチなど複数試してみましたが、いずれも途中でエラーとなってしまいました。残念。

exagear-10

まとめ

デベロッパーモードやDevチャンネルに変更することなく、WindowsPC向けアプリが動作すれば、Chromebook上で非常に手軽にWindowsアプリを利用できるようになると期待しましたが、まだまだ開発途上のようです。

今後に期待。

 - ASUS Chromebook flip, Chromebook, レビュー, 使い方・豆知識

  関連記事

ChromebookをHDMI接続してドッキングモードを試す

Chromecastを使ってChromebookの画面を外部モニターにキャストす …

Chromebookで遊べる戦車(TANK)ゲーム

ガールズ&パンツァーが軽いブームですね。映画に行く前にAmazonプライムビデオ …

Chromebook C300ma用にケースを買って失敗した話

いやー、見事に失敗しました。 Chromebook C300maを購入して以来、 …

CES2017で発表されたChromebookニューモデル まとめ

2017年1月5日から8日にかけて開催されたエレクトロニクスショーCES2017 …

【Mini-STX】 ASRock DeskMini 110 を買いました ー 購入レビュー

今回のエントリーはChromebookからの脱線話。 巷でバカ売れと噂の小型ベア …

ASUS Chromebook flipを買いました。購入レビュー

Androidアプリへの正式対応が最も早く実施されるモデルの1つ ASUS Ch …

AcerからChromebook 14 CB3-431がリリースされるらしい

AcerからChromebookのニューモデル「Acer Chromebook …

ChromebookでWindowsアプリを動かす方法 ― CrossOver for AndroidをR11で試す

2016年7月のエントリーで「CrossOver for Android」という …

Chromebookのデータ通信量を半分に抑える方法

格安SIMを使ったオンライン環境下でのChromebookのデータ通信量の目安を …

Chromebookで画像サイズを一括変換する方法 ― WEBサービス「Bulk Resize Photos」の使い方

ブログの更新にChromebookを使っていて一番困ることは、画像サイズの一括変 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です