Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

ChromebookでWindowsアプリを動かす方法 2 ー ExaGear Windows Emulator 編

      2017/01/04

CrossOver for Android」というAndroidアプリを使ってChromebook上でWindowsアプリを動位させる方法を紹介したところですが、このアプリは、現在のところIntel x86系CPUを搭載していなければ動作しない(2016年12月現在、対応モデルはR11とPIXEL2015のみ)ため、ASUS Chromebook flipをはじめとしたARM系CPUを搭載したChromebookでは使えません。

そこで、他の方法はないかと探してみると、ロシア・モスクワに本拠をおくEltechs社が「ExaGear Windows Emulator for Chromebook」というAndroidアプリをリリースしていたので、早速試してみました。

スポンサードリンク

ExaGear Windows Emulator for Chromebook の概要

ExaGear Windows Emulator for Chromebookは、ARM系CPUを搭載したChromebook上でWindowsPC向けアプリケーションを実行するための仮想マシン(エミュレータ)で、GooglePlayストアを通じてAndroidアプリとして有料(3,060円)提供されています。

ExaGear Windows Emulator for Chromebook − GooglePlayストア

肝心の中身は、以前紹介したCodeWeavers社のCrossOver for Androidと同様に、Wineベースで開発されているようです。大きな違いは、CrossOverのようにデベロッパーモードやDevチャンネルを必要とせず、Stableチャンネルで動作する点です。ただ、2016年12月現在、サポートされるモデルはASUS Chromebook flip のStableチャンネルに限定されています。

ChromebookでWindowsPC向けアプリを動作させるには、デュアルブートしたLinux上でWineを用いる方法がありますが、この方法にもデベロッパーモードへの変更が必要です。

モード変更をせずにWindows仮想マシンが動作すれば、非常に手軽にWindowsPCアプリをChromebook上で動かせるようになります。

ExaGear Windows Emulator for Chromebook のインストール

GooglePlayストアで「ExaGear Windows」で検索すると、アプリが表示されます。

ExaGear Windows Emulator for Chromebook − GooglePlayストア

exagear-01

3,060円とAndroidアプリとしては高額ですが、これでWindowsPC向けアプリが動くなら安いものです。

exagear-02
ExaGear Windows Emulator は画像/メディア/ファイルとWifi接続情報へのアクセスを求めてきます。当然なので「同意する」をクリックします。

決済するとダウンロードがはじまり、インストールされます。アプリ容量がかなり大きいので結構時間がかかりました。

exagear-03

インストールされたら、「ExaGear- Windows Emulator」のアイコンをクリックして起動します。初回の起動はかなり時間がかかりますが、2回目以降は数秒で起動します。

exagear-04
アプリが起動すると、左側の欄にメニューが表示されます。WindowsPCアプリを新規にインストールする場合は「+ Install New」をクリックします。すると、右側にインストールするアプリを選択するメニューが表示されます。Microsoft Word Viewer 2003 や Microsoft Office 2010など表示されている選択肢は、サポートされているアプリということになります。

exagear-05
サポートされているアプリの動作状況はYouTubeで確認できます。

WindowsPC向けアプリのインストール

サポートされているアプリをインストールしても面白くないので、今回は別のアプリをインストールしてみます。インストール方法は同じです。先程の画面の選択肢で「Other app not from the list」をクリックします。

exagear-05

するとダウンロードフォルダの中にあるWindows実行ファイル(拡張子 .exe)が表示されるので、インストールしたいファイルを選択します。今回はFXトレーダーにおなじみのMetaTrader4を選択してみます。

exagear-06

しばらくするとインストーラーが起動します。チェックをつけて「Next」ボタンをクリックします。

exagear-07

あっさりインストールできるかと思いましたが、Proxy Serverの入力を求められてしまいました。LinuxにWineを使ってMetatrader4をインストールする場合、Proxy Serverの入力を求められるのですが、全く同じ症状でインストールできませんでした。最新のWineでは解決されているという情報がありますが、ExaGearでは回避する方法がありません。

exagear-08

その他にもAdobe PhotoShopやIllustrator 、Internet Explorer、DQベンチなど複数試してみましたが、いずれも途中でエラーとなってしまいました。残念。

exagear-10

まとめ

デベロッパーモードやDevチャンネルに変更することなく、WindowsPC向けアプリが動作すれば、Chromebook上で非常に手軽にWindowsアプリを利用できるようになると期待しましたが、まだまだ開発途上のようです。

今後に期待。

 - ASUS Chromebook flip, Chromebook, レビュー, 使い方・豆知識

  関連記事

Acer Chromebook R13 に ARM版Windows10が搭載されるみたい【表記ミス?】

2016年12月、Microsoftは中国深セン市で開催された「WinHEC S …

いまさらDell Chromebook 11(2014モデル)を買いました。購入レビュー

先日の楽天セールで特価だったDell Chromebook 11を購入しました。 …

Acer Chromebook R11 購入レビュー

Acer Chromebook R11が米Amazonから到着しました。11月2 …

後悔しないChromebook選び 2016

最近は、Twitterタイムラインやガジェット系サイトで「Chromebook」 …

ChromebookにAndroidアプリとGoogle Playストアがやってくる!

2016年5月19日、GoogleはChromebook向けにAndroidアプ …

Samsungから「Chromebook Pro XE513C24-K01US」がリリースされるみたい【499$〜】

Chromebookメーカーの古参Samsungから、Chromebookのニュ …

まもなくDell Chromebook 11ニューモデルが登場。新旧モデルの比較

AmazonにDell Chromebook11の新モデルが掲載されています。2 …

フローチャートを作成するChromeアプリ「Gliffy Diagrams」が使いやすい!

仕事でフローチャートやダイアグラムを作成する機会は結構あると思います。Windo …

ChromebookのFile Systemへの書込み制限を解除する方法 ― Write-Protect-Screwの外し方 C300MA編

Chromebookにはセキュリティ対策の一つとしてファイルシステムへの書込みを …

ミッドレンジChromebookのベストバイはコレだ!― ASUS C302CAとAcer R13、Samsung Plus 使用後の比較 ―

Acer Chromebook R13を入手してから1ヵ月近くが経過しました。こ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です