Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

Acer Chromebook R11 購入レビュー

      2017/01/04

chromebook-r11-2Acer Chromebook R11が米Amazonから到着しました。11月20日に注文して、6日後の26日に到着。毎度のことながら、早くて驚きます。

スポンサードリンク

開封レビュー

さて、さっそく開封レビューです。

同封品はChromebook本体とACアダプタが付属するだけで、他のChromebook同様、非常にシンプル。

chromebook-r11-3

それにしても本体カラーがホワイトのPCって、PowerMac 8600以来だな。ラップトップでは初めてなので、新鮮な感じがします。

ACアダプタは容量が少ないためか、Acer C720の付属品よりも小型化されています。「無印」で売ってそうな形状のACアダプタ。

chromebook-r11-10

コンセント形状はアース付き三又でした。国内モデルは二又だと思いますが海外モデル購入される場合は、変換アダプタ等が必要になります。

chromebook-r11-4
気になったのが、ACアダプタのプラグがすごく細くて弱そうな形状であるところ。充電中にコードを足で引っかけたら折れそうな細さです。C720もそうだったので、AcerのChromebook全般にいえることかもしれません。もう少し強固なものに改善してほしいです。
chromebook-r11-11

起動

スタートボタンを押して起動した後、いつもどおりGoogleアカウントを入力してChromeOSにログインします。Chrome拡張機能やアプリ等の同期、OSのアップデートなど一通りを終わらせます。

chromebook-r11-22
WindowsPCに比べれば、あっという間に終わってします初期設定ですが、Chromebookを複数台持っているとChromeアプリの同期時に、アプリと機種との相性問題があるのか、クラッシュしてしまうことがあります。

僕の環境では「Pixlr Editor」のインストール時にクラッシュすることが結構あります。

このクラッシュは、Chromebook出荷時のChromeOSが最新版でない状態で、同バージョンに対応していないChrome拡張機能・アプリをインストールするときに生じるようです。このため、Chromebookを購入した場合は、ゲストでログインし、ChromeOSを最新版にアップデートしてから、Googleアカウントでログインし、同期することをおすすめします。

GooglePlayストアのインストール

Acer Chromebook R11はASUS Chromebook flipと同様、最初にAndroidアプリに対応されたモデルで、ChromeOSの安定版(Stable チャンネル)でAndroidアプリを利用できます。このため、OSのアップデート完了後、しばらくするとGooglePlayストアが自動的にインストールされます。
chromebook-r11-17

Androidアプリの動作確認

いつも使っているAndroidアプリの動作確認をしてみました。

FXトレードしている人なら使っている人も多いはずの「MetaTrader 4 for Android」もフル画面(1,366×768)で動作します。特殊なカスタムインジケーターを使わないなら、PC版でなくとも十分です。

chromebook-r11-18
Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」も快適に動作します。

chromebook-r11-19

R11は11.6インチと画面が大きいので見開きでも読みやすいです。

chromebook-r11-20

タブレットスタイルに切り替えて、縦方向で使えば雑誌サイズでも快適に読むことができます。ASUS flipのように軽くないので、手に持って読むのはツライですが。

chromebook-r11-21

ASUS Chromebook flipとの比較

今回購入したAcer Chromebook R11は、同時期に発売された同じようなコンバーチブルモデル「ASUS Chromebook flip」にすっかり人気を奪われてしまったモデルです。

chromebook-r11-5

ASUS flipが軽量かつ小型でコンバーチブル機能を最大限活かせる筐体であるのに対して、Acer Chromebook R11は従来の11.6インチモデルを単にコンバーチブルにしたような印象です。デカくて重いし、ASUS flipのアルミニウム製ボディのような質感もありません。

chromebook-r11-6

R11もCPUファンが無いため、本体の厚みは結構薄いのですが、それでもASUS flipのように薄くありません。

chromebook-r11-7

見た目や手に取った第1印象ではAcer Chromebook R11よりASUS Chromebook flipの方が魅力的に見えます。

R11がFlipより優れているポイント

しかし、実際に使ってみると印象は変わります。

入力デバイス

まずはキーボード。10.1インチモデルのASUS flipと違い、キーボードのサイズが十分で非常に打ちやすいです。11.6インチモデルなので当たり前だと言われそうですが、例えば、同じ11.6インチモデルのC720に比べても打ちやすいキーボードサイズです。

chromebook-r11-8

他のモデルと比較してみると、R11のキーボードはC720のものに比べると全体幅が約6㎜広くなっています。どうやらR11は13.3インチモデルのMacBook AirやASUS Chromebook C300MAと同じフルサイズのキーボードを搭載しており、これがキーボードの打刻の快適さにつながっているようです。

chromebook-r11-15

また、タッチパッドのサイズが大きく、操作感もよく調整されているように感じます。ASUS flipと比較すれば、圧倒的にタッチパッドが大きくなっています。

chromebook-r11-12

同じ11.6インチモデルのAcer Chromebook C720と比較しても2回り大きく、Dell Chromebook 11(2014)と比較しても大きめです。

chromebook-r11-13

Chromebook R11はタッチパネルを搭載していますが、キーボードやタッチパッドといった基本的な入力デバイスがよく出来ているように感じます。これはR11に限ったことではなく、最近のAcer製Chromebookに共通するものかもしれませんが、Flipよりも確実に良いポイントです。

処理能力

ASUS Chromebook flipを所有する僕が、R11を購入した理由の1つは、flipの動作のもたつきでした。

flipの搭載CPUはARM系のRockChip製RK3288Cです。普通にブラウジングしている分には支障ありませんが、英字入力から日本語入力への切り替えがワンテンポ遅れたり、タブの切り替えでもたついたり、ブログ編集時に気になることがありました。

ブラウザのJavaScriptベンチマーク Google Octane2.0を比較すると、ASUS Chromebook flipが「7000」であるのに対して、Intel製Celeron N3150を搭載するAcer Chromebook R11は「7854」と10%以上高速です。

Acer Chromebook R11のGoogle Octane2.0スコア(ChromeOS ver.54)

google_octane2_r11

ASUS Chromebook flipのGoogle Octane2.0スコア(ChromeOS ver.54)

google_octane_flip_201611

実際の動作は、このスコアの差以上の差を感じます。Chromebook R11上での処理は、ワンテンポ遅れることもなく、軽快で、非常に快適に使えています。

まとめ

Acer Chromebook R11を箱から出したときは、白くてチープな筐体を見て失敗したかなと一瞬思いましたが、実際に使ってみると、非常に軽快に動作するのでASUS flipの使用頻度が確実に落ちるだろうなと思っています。R13と同じようにスタイリッシュなボディであれば、確実に売れる性能。このモデル、見た目でかなり損してる。

Flipが見た目重視のアイドルなら、R11は決して主役になれない実力派女優といったところ。

国内モデルとの比較

今回購入したChromebook R11は米国モデルです。国内モデルとの差は、搭載CPUにあります。

米国モデルがクアッドコアのCeleron N3150(1.6-2.1GHz)を搭載しているのに対して、国内モデルはデュアルコアのCeleron N3060(1.6-2.5Ghz)を搭載しています。

PassMarkのベンチマークスコアでは、米国モデルに搭載されるクアッドコアのN3150の方が、国内モデルのN3060に比べて約8割高スコアとなっています。

ただし、シングルスレッド性能ではターボブースト2.5GHzのN3060の方が速くなっているので、単純なブラウジングではN3060の方が速いかもしれません。

Intel Celeron N3150 CPU Markスコア : 1693

passmark-celeron-n3150

Intel Celeron N3060 CPU Markスコア : 947

passmark-celeron-n3060

 - Chromebook, Chromebook レビュー

  関連記事

ASUS Chromebook Flip C101PA を買いました ― 購入レビュー

2017年10月30日に発売が予定されているニューモデル「ASUS Chrome …

フルHDディスプレイ搭載のChromebookの比較

これまでのChromebookは、コストダウンのため視野角が狭い液晶ディスプレイ …

Googleクラウドプリントの設定方法

Chromebookは、WindowsPCのようにUSB端子でプリンターに接続す …

続・「ASUS Chromebit CS10」購入レビュー ― 動画視聴編

先日、開封レビューした「ASUS Chromebit CS10」をもう少し使って …

「ASUS Chromebit CS10」が到着。開封レビュー

米Amazon.comに注文していたASUS Chromebit CS10が到着 …

Chromebookでゲームパッド「Logicool F310r」を試してみた

ChromebookはWEB用デバイスであり、ゲーミングデバイスではありません。 …

ChromebookをWindowsファイル共有サーバーに接続する方法

Chromebookをビジネスで使う場合、ファイル共有をGoogleドライブのみ …

ChromebookにAndroidアプリ(.apk)を直接ダウンロードする方法

AndroidアプリはChromeOSアプリに比べると遥かに充実しています。この …

Chromebook 日本国内向け 2017年モデル まとめ

2017年夏から秋にかけて日本国内向けに数モデルのChromebookが発売され …

Acer Chromebook R13 に ARM版Windows10が搭載されるみたい【表記ミス?】

2016年12月、Microsoftは中国深セン市で開催された「WinHEC S …

Comment

  1. きた より:

    パソコンは関税かからないと思います。
    消費税じゃないですかね?
    私も取られました。

    • chromesoku より:

      >きたさん

      ご指摘ありがとうございます。
      Import Fee(輸入手数料)は、消費税分取られているだけでした。
      恥ずかし過ぎるので、文章削除しました。

  2. Inoue より:

    はじめまして!クロームのノートどれ買おう?と真剣に考えていたらこちらのサイトに
    ぶち当たりました。普段は画像処理にiMac を iPad を日常用として使っています。
    気がついたらGoogleのソフトで伝票からメモ書き、何でも使用しているのでそれなら
    いっそのことクロームノート行こうぜ!と考えた次第です。どの記事も面白くてかつ
    考えさせられ、その上迷いますね。よーし俺もこれを買おうと、Acer R11 に傾いて
    いたのですけども、Asus C202SA の記事を見て、うーん、と考え込んでしまいました。
    もちろんブラックフライデー価格ではないですが、扱いの荒い私には魅力的に感じ、
    またメモリが4Gという点にもイイかもと感じました。こういう条件ですがどちらが
    オススメでしょうか?一喝頂けると嬉しいです!
    追伸, HPのこのノートにも後ろ髪引かれる思いですがお考えお聞かせ下さい。
    https://goo.gl/bg2hwX

  3. Inoue より:

    C202SAにします!ありがとう!!

    • chromesoku より:

      >inoueさん

      はじめまして。
      返事が遅れて申し訳ありません。

      C202SAはすごく面白そうな端末ですよね。
      僕もほしいと思いました。

      ただ、もしAndroidアプリを頻繁に使われる予定なら、タッチパネルを搭載しているR11の方をおすすめします。
      Androidアプリはタッチ想定で設計されているので、タッチ操作ができる方が使いやすいです。
      ちなみに、R11にも4GBモデルはあります。

      それから、HPのモデルですが、このモデルは旧型です。Samsung製のCPUは良い話を聞かないので、HP製Chromebookを購入するなら、最新モデルをおすすめします。

      • Inoue より:

        あわわわ、タッチの事考えるとR11の方が良かったかも、、、
        扱いの荒い自分はG−SHOCKみたいなc202にしてみます。
        アドバイスありがとう〜

  4. より:

    はじめまして、息子のScratchのプログラミング用にChromebookを購入する時に記事を参考にさせて頂きました。
    日本語キーボード、メモリ4GBとIPS液晶を条件にしたので、R 11とC730Eが候補でしたが、NTT-XでR 11を4万円弱で購入しました。
    WIFIの接続がまれに不安定(親機はWG2200HP)な事があるのが問題なくらいです。
    購入前に日本語キーボードの配列の写真がまったく見つけられず、ACERの他機種のキー配列がひどかったので心配でしたが、R 11は狭かったり密着したキーが一切なく、まともなキー配列とキー形状で非常に良かったです。
    ASUSやDELLだと日本語キーボードの配列は納得できるレベルなのですが、メモリ4GBとIPS液晶を満たす機種がありません。
    ACERで初(?)のまともな日本語キーボードの機種として、少し高価ではあるもののR 11はおすすめできると思います。
    では。

  5. 吉田ガイル より:

    管理人さまはじめまして。
    このサイトを見てr11といいますかchromebookに興味を持ち実際にr11をアメリカアマゾンから購入した者です。
    昨日届いたばかりで、かつパソコンに詳しくないので手探りで何ができるかを試しながらやっているところです。
    さて、私は文書の作成をすることをメインに考えて購入したのですが、文書を打っている際にタッチパッドが勝手に動いて思わぬところに文字が移動していることが多々あります。
    このタッチパッドを無効?もしくは文書作成中にのみ停止する方法などはありますか。
    同じ機種なのでぜひ教えていただきたく思いました。

    • chromesoku より:

      >吉田ガイルさん

      はじめまして。

      Chromebookは機種ごとに設定が異なることはなく、基本的にどの機種も同じ設定方法です。

      タッチパッドについては、ChromeOS標準機能として完全に無効化する機能はありません。
      ただ、R11の場合は非常によく反応するタッチパッドであるため、指が近づいた拍子にタップとして誤認識されているのかもしれませんね。
      なので、タップだけを無効化すれば改善するかもしれません。

      画面左下の自分のアイコンをクリックして表示されたメニューから、設定ボタン(歯車アイコン)をクリックします。
      表示された設定画面から、デバイスの項目にある「トラックパッド」をクリックします。
      「タップによるクリックを有効にする」「タップによるドラッグを有効にする」の2つを無効化します。
      タップによるクリックを無効化しても、タッチパッドを強く押せばクリックできます。若干操作性は落ちますが…。

      これで意図しないタップでカーソンが別の場所を指定することはないはずです。

      標準の設定方法でできる対策はこれだけになります。
      完全に無効化するには、デベロッパーモードに移行しコマンド入力することにより可能だと思いますが、パソコンにお詳しくないとのことなので、まずはこの方法を試してみてください。

  6. 吉田ガイル より:

    管理人様
    非常に丁寧にご教示いただき、ありがとうございます。
    さっそくその通りにやってみたところストレスなく文書の作成ができるようになりました。
    ところで、私のr11にはなんでgoogle play storeが出てこなくてアプリがダウンロードできないんだろうとも疑問に思っていたのですが、設定を触っているうちにアップデートをしなければ自動ではされないという事も判明しました。
    色々と発見することもあり非常に助かりました。
    本当に感謝しております。 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です