Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

Acer Chromebook 11 2016年モデル(CB3−131)を発表。2015年モデルとの比較

      2016/02/14

Acer-Chromebook-11-20162016年1月4日、Acerが自社WEBサイトでChromebook 11の2016年モデル「Chromebook 11 CB3-131」を発表しました。現行の2015年モデル「Chromebook 11 CB3-111」との違いを比較してみました。

スポンサードリンク

2015年モデルと2016年モデルのスペック比較

まず、主要スペックの比較です。

 現行モデル
(2015)
新モデル
(2016)
型番Chromebook 11
CB3-111
Chromebook 11
CB3-131
CPUCeleron N2840
(2.16-2.58 GHz)
Celeron N2840
(2.16-2.58 GHz)
CeleronN3150
(1.6-2.08 GHz)
メモリ2GB/4GB2GB/4GB
記憶装置
記憶容量
16GB/32GB
eMMC
16GB/32GB
eMMC
ディスプレイ
解像度
11.6インチ
1366×768
11.6インチ
1366×768
ワイヤレス802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac
外部出力USB3.0x1
USB2.0×1
HDMI x1
Bluetooth4.0
SDカード×1
USB3.0x1,
USB2.0x1
HDMI ×1
Bluetooth4.0
SDカード×1
バッテリー
持続時間
8.5時間9時間
重量1.1kg1.1kg

主な違い

Acerのプレスリリースによるとナノレベルの微細な加工を施し、耐久性に優れたデザインを採用したとしていますが、写真ではなかなか判断できません。

明確に違う点は、CPUとバッテリー駆動時間のスペックです。

CPUの違い

2015年モデルがデュアルコアのIntel Celeron N2840(Bay-Trail世代)を搭載していたのに対して、2016年モデルはクアッドコアのCeleron N3150(Braswell世代)を採用しています。動作周波数はCeleron N3150の方が低いですが、コア数の増加によって負荷の高い作業の処理速度の向上が見込めそうです。

各CPUのPassmarkベンチマークの結果は次のとおりです。2016年モデルに搭載されるN3150の方が約1.5倍高いスコアとなっています。

Celeron N2840 (2015年モデル搭載CPU)

passmark-N2840

Celeron N3150(2016年モデル搭載CPU)

passmark-N3150

また、注目したいのはグラフィック性能の向上です。Celeron N2840はGPUの実行ユニット数が「4」でしたが、Celeron N3150では実行ユニット数が3倍の「12」になっているので、ゲーム等をする場合に効果を発揮することになるでしょう。

バッテリー駆動時間の差

CPUの熱設計電力(TDP)がBay-Trail世代のN2840は「7.5W」でしたが、Braswell世代のN3150は「6W」となっています。これに伴い、バッテリー駆動時間が8.5時間から9時間にわずかに向上しています。

(2016.2追記)CPUが違うのはR11のみ

CPUにN3150を搭載しているモデルは、タッチパネル搭載2in1スタイルのChromebook R11のみのようです。通常のクラムシェル型モデルは2015年モデルと同様にN2840を搭載しています。

このため、2016年モデル「Chromebook 11 CB3-131」と2015年モデル「Chromebook 11 CB3-111」との違いは、耐久性に優れた筐体の有無のみと言っても良いくらいの差しかありません。

まとめ

Acer Chromebook 11の2015年モデルと2016年モデルの違いは、全体として「マイナーチェンジレベル」の違いのようです。新しい機能が追加されたなど際立った違いはありません。

北米では2016年2月から179$〜で販売されますが、いつもどおりだと、日本に入ってくるのはもう少し先になりそうです。ChromeOSを動作させるには現行モデルでも十分であるため、現行モデルの価格が下落した頃を狙うのも手かもしれませんね。

Acer-Chromebook-11-2016-2

米Amazon.comでの取り扱い開始(2016.1.12追記)

米Amazon.comでの取り扱いが開始しています。3〜5週間後の入荷となっていて、日本への発送も可能なようです。ただ、CPUはQuad-CoreのceleronというAcerの発表でしたが、米Amazon.comではCeleronN2840(Dual-Core)となっています。

 - Chromebook, ニュース

  関連記事

デュアルブートしたUbuntuの動作を軽快にする小技

「Crouton」を使ってデュアルブートしたUbuntuを使っていると、動作が遅 …

後悔しないChromebook選び 2017

2017年に入り、ASUS Chromebook flip C302CAやSAM …

【2017年ニューモデル】ASUS Chromebook Flip C302CAを買いました ー 購入レビュー

CES2017で正式にリリースされたChromebookのニューモデル「ASUS …

【IFA2017】Acer Chromebook 15 のニューモデルが発表されたみたい【10月発売】

2017年9月1日からドイツ・ベルリンで開催される国際コンシューマ・エレクトロニ …

フローチャートを作成するChromeアプリ「Gliffy Diagrams」が使いやすい!

仕事でフローチャートやダイアグラムを作成する機会は結構あると思います。Windo …

ChromebookにGalliumOSをインストールする方法

Chromebookに最適化されたLinuxディストリビューション「Galliu …

Googleクラウドプリントの設定方法

Chromebookは、WindowsPCのようにUSB端子でプリンターに接続す …

Chromecastニューモデル登場 ー 旧モデルから買い換えの必要はない模様

先日(2015年9月29日)、Chromecastの新型端末「Chromecas …

Chromebook 日本国内モデルの比較(2015年8月現在)

※この記事には新しい内容に更新した別記事があります→Chromebook 日本国 …

2in1スタイルのAcer Chromebook R11 が米国Amazonに登場。ASUS Chromebook Flipとの比較

Acerの新型Chromebook「Chromebook R11」が米国のAma …

Comment

  1. Chamo より:

    こんな面白い、役立つサイトがあったとは。感謝です。いま使っているc300maが持ち運びにはちょっと大きくて重いのと、液晶が良くないので、同じスペックで11インチで、液晶がipsのものを探していましたら、こちらでご紹介されているcb3-131がぴったりではないですか。2015と2016は、ipsになっているのは大きな違いかもしれません。あとヒンジが170度くらいまで開くのも大きな特徴と思います。でもやっぱり、スペックあげた方がいいかな?タッチや回転はいらないんだけど、R11にした方がいいかな、と。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です