Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

ようやくAcer Chromebook C720を買いました ― 購入レビュー

      2017/01/04

c720-buy俺が欲しいChromebook 2016」に候補として上げていた Acer Chromebook C720 を買いました。ようやく手に入れたChromebook神機。だがしかし、ハッキリ言おう…

このマシン、拡張性以外に見るところがない!


スポンサードリンク

購入モデル

購入したモデルは、日本国内正規品(メモリ4GB / SSD16GB)です。貯まっていたTポイントの利用期限が切れそうだったのでYahooショッピングで購入しました。YahooショッピングはYJカードを使ったり、ポイントバックセール時に購入するとTポイントの還元率が20%前後になるので最近よく使っています。

yayayo_chromebook-720
Yahooショッピング Acer Chromebook C720 [11.6 インチ][RAM:4GB,SSD:16GB] (日本正規品)[新品]

レビュー

c720-review-01同封品は他のChromebookと同様、本体と電源ケーブルのみというシンプルなもの。

電源ケーブルはCPUにHaswell Celeron 2955Uを搭載しているため、やや太めで携帯性に劣ります。また、本体に挿す電源ジャックが非常に細く、足で引っ掛けたら一発で端子が壊れることは容易に想像できる残念な仕様です。

電源を入れて軽く使ってみた時点で気づいた点は次のとおり。

良いところ

ディスプレイ傾斜角度

まず良かったところ。それはディスプレイの開く角度が広いということです。

現行モデルのASUS Chromebook flipでは360°、Dell Chromebook 11(2015)では180°開く仕様になっていますが、2014年モデルのASUS Chromebook C300MAやDell Chromebook11(2014)では、あまりディスプレイを倒すことができませんでした。

2014年モデルの中では、このC720が一番ディスプレイが倒れるので、タイピングの姿勢を自由にとれます。

c720-review-02

ファン音が静か

同じCPUを搭載しているDell Chromebook 11(2014)のファン音が少し大きめだったので、気にしていたのですが、C720のファン音はかなり静かです。ほとんど気になりません。

悪いところ

一方、悪いところです。

C720は、残念なことにASUS C300MAやDell Chromebook 11(2014)に比べて全体的に質感が低いように感じます。プラスチッキーでチャチなのです。

キーボード

特にキーボードはカチャカチャ。先日購入したDell Chromebook 11(2014)のキータッチが良好だっただけに残念。これは好みの問題かもしれませんが、もう少ししっかりとした打刻感が欲しいところです。

また、キーボード左側の[¥]キーと[←]キー、[む]キーと[Enter]キーのレイアウトがひどい。ASUS Chromebook C300MAはまだ「変わったレイアウト」で見過ごせるレベルでしたが、この2箇所は確実に打ち間違えるレベルです。

c720-review-04

Google Octane2.0ベンチマーク

次に期待ハズレだったのは処理速度。Acer Chromebook C720はDell Chromebook 11(2014)と同じIntel Celeron 2955Uを搭載しているのでDell Chromebook 11(2014)の「13567」と同水準のベンチマーク結果になると思っていたのですが、残念ながら「10758」です。ChromeOSのアップデート前なんて9,000台しか出なくて「オマエはBay-Trailか?」と焦りました。

octane_acer-c720

CPUやメモリ容量が同じ環境なのに、ブラウザ上で処理するJavascriptベンチの差が3割も出る原因がよくわかりません。メモリやSSDの転送速度なのか、マザーボードに起因するものなのか気になります。

(追記)

SSD換装後に再計測してみると「13375」になりました。ブラウザベースのベンチマークでSSDの転送速度が影響するとも思えないので、先ほどの計測時にバックグラウンドで何か別のプログラムが動いていたのかもしれません。

octane-c720-transcend128

まとめ

Chromebook神機であるAcer Chromebook C720。このモデルの最大の特徴は、記憶装置がChromebookのほとんどが搭載するeMMCではなく、換装できるSSD(M.2規格)であることや、SeaBIOSの利用が可能である点です。拡張性に優れ、LinuxやWindowsをデュアルブートするには最高のデバイスです。

ただ、普通に使うモデルとしてはちょっと満足度が低い商品と感じます。デベロッパーモードを使わないのであれば、このモデルは選択肢から外した方が無難でしょう。

さて、「俺が欲しいChromebook 2016」の1つを購入できた。

「俺が欲しいChromebook 2016」リスト

  • Acer Chromebook C720
  • Dell Chromebook 13 7310
  • Haier Chromebook 11
  • Acer Chromebook R11
  • Google Chromebook Pixel

次はDell Chromebook 13 7310か…

高いな…

 - Acer Chromebook C720, Chromebook, Chromebook レビュー

  関連記事

フローチャートを作成するChromeアプリ「Gliffy Diagrams」が使いやすい!

仕事でフローチャートやダイアグラムを作成する機会は結構あると思います。Windo …

ChromebookをWindowsファイル共有サーバーに接続する方法

Chromebookをビジネスで使う場合、ファイル共有をGoogleドライブのみ …

Chromebook リカバリメディアの作り方

ASUS Chromebook C300MAが到着して、真っ先にリカバリメディア …

日本エイサー Chromebook 2製品の国内販売を準備中?

2016年11月、ChromeOS搭載4製品を国内リリースした日本エイサーが、さ …

【続報】ASUS Chromebook C301SAのスペックほか【64GBモデルあり】

2016年5月28日のエントリーでお伝えしたASUS Chromebook C3 …

SSDを換装できるChromebook一覧

Chromebookのほとんどの機種の記憶装置は、マザーボードに直付されたeMM …

ChromeOSのウィンドウ内でUbuntuを表示する方法 ―拡張機能「crouton integration」

Chromebookでは「crouton」を利用してUbuntuなどのLinux …

Chromebookに開発環境を実装する方法2 ― Chromebrew編

前のエントリーでchromebookに開発環境を整えてくれる「Nitrous.i …

ChromebookでRAW画像を現像できるアプリ「Polarr Photo Editor3」がすばらしい

Chromeアプリ・拡張機能には写真加工・補正アプリがたくさんあります。それらが …

ASUS Chromebook C300MAを買ってみた。購入レビュー

はじめてのChromebookとして、ASUS Chromebook C300M …

Comment

  1. tousupo140yen より:

    Acer C720所有者です。
    Octaneの値に関しては違和感があったので今再計測しました。
    結果だけお伝えします。

    Octane Score: 13513

    • chromesoku より:

      >tousupo140yenさん

      ご指摘ありがとうございます。
      僕も2955Uでこの数値には違和感があったので、SSD換装後に計測し直しました。
      結果は「13357」でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です