Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

2in1スタイルのAcer Chromebook R11 が米国Amazonに登場。ASUS Chromebook Flipとの比較

   

Chromebook-R-11-480x360
Acerの新型Chromebook「Chromebook R11」が米国のAmazon.comで予約が始まっているようです。

今年6月のエントリーでお伝えした「Acer Chromebook C738T」とほぼ同じ仕様なのでコレなんでしょうね。噂どおり液晶が360度回転するノートPCとタブレットの2in1スタイルです。

日本への発送にも対応しており、発送費用込で$322.35(約 40,000 円)となる見込み。価格や形状が、日本国内で発売されたばかりのASUS Chromebook flipと思いっきり被っています。

スポンサードリンク

ASUS Chromebook flipとの比較

まずはスペック比較です。

 Acer Chromebook R11ASUS Chromebook Flip
CPUIntel Celeron N3150Rockchip
RK3288C
メモリ2GB2GB
4GB(法人モデル)
ストレージ32GB16GB
ディスプレイ11.6インチ
IPS液晶
(タッチあり)
10.1インチ
IPS液晶
(タッチあり)
画面解像度1366×7681280×800
グラフィックアクセラレータIntel HD GraphicsMail-T764
インターフェイスUSB3.0×1
USB2.0×1
SDメモリカード×1
HDMI×1
microHDMI×1
USB2.0×2
SDメモリカード×1
ワイヤレスIEEE802.11
ac/a/b/g/n
Bluetooth 4.0
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
入力装置キーボード
タッチバッド
タッチパネル(10点マルチタッチ)
キーボード
タッチバッド
タッチパネル(10点マルチタッチ)
バッテリー
最大駆動時間
3220 mAh
9.5時間

9時間
サイズ高さ 20.3mm
幅 294.6mm
奥行 203.2mm
高さ15.6mm
幅262.8mm
奥行182.4mm
重量1.25kg890g

Acer Chromebook R11ASUS Chromebook flipの大きな違いは、CPUとディスプレイサイズ、重量です。

CPUの比較

ASUS Chromebook flipがARM系のRockchip RK3288を搭載しているのに対して、Acer Chromebook R11はIntel Celeron N3150です。Celeron N3150はIntel Atom系のCPUで、従来モデルに搭載されているN2840やN2830よりもグラフィック性能が向上しています。

一方、RK3288はIntel Atom3735FといったAtom下位モデルよりは性能が高いようですが、N3150と直接比較できるようなベンチマーク結果がありません。

おそらく使用上の差はそれほどないでしょう。

ディスプレイサイズ・重量の比較

ASUS Chromebook flipは10.1インチですが、Acer Chromebook R11は従来モデルと同様11.6インチディスプレイを搭載しています。どちらもIPS液晶を搭載している点は、液晶の品質が悪かったChromebookには喜ばしいことですね。

ASUS Flipがタブレットスタイルを重視したディスプレイサイズである一方、Acer R11はノートPCスタイルが基本で、タブレットスタイルにもなりますよという印象ですね。

これは重さにも表れていて、ASUS Flipはキーボード込で890gと非常に軽量です。iPadやAndroidタブレットでもキーボードをつけるとこれくらいの重量にはなります。一方、Acer R11はノートPCと変わらない1.25kgであり、タブレットとして使うには少々重いでしょう。

まとめ

Acer Chromebook R11は、従来モデルのようなノートPCスタイルのChromebookを欲しい人にとっては良い選択肢だと思います。CPUはBraswell世代となりグラフィック性能は強化されていますし、IPS液晶も搭載されています。

一方、タブレットスタイルのChromebookが欲しい人にとっては、既に日本国内で発売されているASUS Chromebook flipの方が良いでしょう。軽量・コンパクトで持ち運びがしやすいはずです。

ただ、ChromeOSはタッチ画面で使うために最適化されたOSではありません。Windows7をタッチ画面で使用するようなものなので、使いにくいはずです。Windowsがタッチ操作を前提としたWindows8や10に進化したように、ChromeOSが進化するまではタブレット・スタイルは結局使わなくなるような気がします。

でも、艦これマシンとして使うならありでしょう。

 - Chromebook, ニュース

  関連記事

ChromebookにGalliumOSをインストールする方法

Chromebookに最適化されたLinuxディストリビューション「Galliu …

Chromebookの「Hulu字幕文字化け問題」が解決できない件

高画質なディスプレイを備えていないクロームブックで有料動画配信サービスを視聴する …

Chromebookの搭載CPUベンチマーク一覧

軽量LinuxディストリビューションのChromeOSは高いCPUパワーを必要と …

ミッドレンジChromebookのベストバイはコレだ!― ASUS C302CAとAcer R13、Samsung Plus 使用後の比較 ―

Acer Chromebook R13を入手してから1ヵ月近くが経過しました。こ …

Chromebook用の軽量Linuxディストリビューション「GalliumOS」Beta1.0公開中

Chromebookが搭載するChromeOSは基本的にブラウザしか動きません。 …

ChromeOSのウィンドウ内でUbuntuを表示する方法 ―拡張機能「crouton integration」

Chromebookでは「crouton」を利用してUbuntuなどのLinux …

ChromeOSでのAndroidアプリのCPUとメモリ使用状況 ― Chromebook flipの場合

Chromebook flipでAndroidアプリを動作させた時のCPUとメモ …

自分好みのChromeスタートページを作成する方法 ー 拡張機能「iChrome」

2013年11月1日まで自分仕様にカスタマイズできるChromeブラウザのスター …

ChromebookのSDカードにLinuxをインストールする方法

Chromebookの多くの機種は記憶容量が少なく(16GB)、また記憶装置も交 …

ChromebookのFile Systemへの書込み制限を解除する方法 ― Write-Protect-Screwの外し方 C300MA編

Chromebookにはセキュリティ対策の一つとしてファイルシステムへの書込みを …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です