Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

ChromebookでマイクロソフトOfficeファイルを編集する方法

      2015/06/17

411891168_84063d3c19_b
Chromebookはブラウザ専用機。PCのアプリケーションの定番であるマイクロソフトのOfficeをインストールすることはできません。でも、MicroSoft Officeのファイル(Word、Excel、PowerPoint)を編集することはできます。

※Excelのマクロ機能は現在のところ使えないので、マクロが必須という人は素直にWindowsPCを買った方が無難です。

photo credit: Microsoft Office 2007 via photopin (license)

スポンサードリンク

MicroSoft Officeのファイルを編集する方法

Chromebookでマイクロソフト Officeのファイルを編集する方法は、2015年4月現在2つあります。

1. GoogleDocsで編集する

既存ファイルの編集

編集したいWord文書やExcelブックのファイルをGoogleドライブへアップロードしてしまえば、Googleドライブ上でWord文書やExcelブック等を編集することができます。

アプリメニューから「Googleドライブ」を起動します。

googledrive1

「Googleドライブ」にアクセスしたら、左側の赤色の「新規」ボタンをクリックすると、サブメニューが表示されるので、「ファイルのアップロード」をクリックし、編集したいWord文書等を選択してアップロードします。

googledrive2

Googleドライブに保存されたWord文書、Excelブック、PowerPointプレゼンテーションのファイルを選択すると、それぞれに対応するGoogleドキュメント、Googleスプレッドシート、GoogleスライドのChrome拡張機能が起動し、各文書を編集することができます。また、拡張子を変更することなく保存することもできます。

新規ファイルの編集

ChromebookにインストールされているChrome拡張機能Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライドを使えば、Word文書とExcelブック、PowerPointプレゼンテーションを新規に作成し、Office形式(.docx、.xisx、.pptx)で保存することができます。

アプリメニューから、Word文書を作成したい場合は「Googleドキュメント」、Excelブックを作成したい場合は「Googleスプレッドシート」、PowerPointプレゼンテーションを作成したい場合は「Googleスライド」をそれぞれ起動します。

googledoc1

今回はGoogleドキュメントを起動しました。最近使用したドキュメントのリストが表示されます。

画面右下の「+」ボタンをクリックすると、新規ファイルを作成することができます。

googledocs2

新規ファイルの画面です。メニューがアイコン化される以前のWordのような画面です。こちらの方が操作しやすいと感じる人もいらっしゃるかもしれません。僕もそうです。

googledocs3

文書は、自動的にGoogleドライブに保存されますが、Chromebookの内部ストレージやUSBメモリに保存したい時は、上部メニューの「ファイル」を選択します。サブメニューが表示されるので、「形式を指定してダウンロード」を押すと、保存できるフォーマットが表示されます。

googledocs4

「Microsoft Word(.docx)」を選択すれば、Word文書としてダウンロードすることができます。

Googleドキュメントやスプレッドシート等は一般的な文章や表計算を行う上で、何の不都合もありません。
また、例えば、Gmailのメールアドレス宛にきたメールの添付ファイルをそのまま開いて編集し、Googleドライブに保存して、返信メールに添付して送り返すというシームレスな作業も可能です。

ChromeBookオーナー向けにGoogleDrive100GB(2年間)の特典があるので、しばらくは記録容量が不足することはないでしょう。難点があるとすれば、操作パネルがWordやExcel等とは少々異なることぐらいです。

2. OfficeOnlineを使う

WordやExcelをそのまま使いたいのであれば、MicroSoft純正のOfficeOnlineをおすすめします。Microsoftアカウントがあれば無料で使うことができます。Googleドキュメントとは違い、操作パネルもOfficeそのものですので、これまで使い馴れた環境で使用することができます。
OfficeOnlineの使い方は次のとおりです。

まず、「OneDrive」アプリをインストールします。

ウェブストアにアクセスし、「OneDrive」で検索し、「OneDrive」欄にある「+無料」ボタンをクリックします。

onedrive1

確認画面が表示されるので、「追加」をクリックします。

onedrive2

インストールが済んだら、OneDriveを起動し、OneDriveにアクセスします。

onedrive3

MicroSoftアカウントでサインインします。アカウントの無い人は、「新規登録」ボタンをクリックし、アカウントを作成しましょう。

onedrive4

「サインイン」ボタンをクリックすると、サインイン画面が表示されます。サインインするアカウントのメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックすると、「Office Onlineへようこそ」というOffice Onlineの活用方法の紹介メールが届きます。

onedrive5

サインイン画面へ遷移するので、Microsoftアカウントとパスワードを入力し、サインインします。

onedrive6

OneDirveの画面が表示されます。OneDriveに保存した文書を編集する場合は、ドキュメントの選択し、編集する文書を選択できます。

onedrive7

新規文書を作成する場合は、画面左上にクリックすると、Word文書、Excelブック、PowerPointプレゼンテーション等のメニューが表示されますので、ファイル形式をクリックすると、各文書の編集画面が表示されます。

onedrive8

下の写真は、Excelブックを選択し、新規ブックが表示された画面のスクリーンショットです。画面上部のメニュー表示も、Excelと同じ操作パネルになっており、WindowsPC等と同様に文書作成することが可能です。

onedrive9

その他

MicroSoftとDropBoxが提携したことにより、OneDriveとMicroSoftアカウントを持っていなくても、DropBox上にあるOfficeファイル(Word、Excel、PowerPoint)をChromeブラウザ上で自由に編集し、DropBox上に保存することができるようになりました。でも、これはWindowsPCやLinuxディストリビューションにおいて、DropBoxアプリをインストールした時の話。ChromebookではDropBoxアプリはインストールできない(Chrome拡張機能に留まる)ため、DropBox上にあるOfficeファイルをオンラインで編集することはできません。

まとめ

どの方法も、GoogleドライブやOneDriveなどクラウドストレージを使用するため、通信回線のスピードによっては若干もたつくことがあります。ただ、よほど急いでない限りイラつくことはありません。

Excelのマクロ機能が使えない点は、使用目的によっては弱点ですが、それ以外は満足できる拡張機能です。もし、Chromebookを選択する上で、Microsoft Officeの使用がネックになっているなら、何の心配もいらないと思いますよ。

 - おすすめChrome拡張機能・アプリ, 使い方・豆知識

  関連記事

ChromebookにAndroidアプリ(.apk)を直接ダウンロードする方法

AndroidアプリはChromeOSアプリに比べると遥かに充実しています。この …

WindowsでChromebookの使い勝手を体験する方法

ChromebookやChromeboxなどChromeOS搭載端末の使い心地を …

Chrome拡張機能「StackEdit」が文書作成用にすばらしい件

Chromebookを買ってから、ひたすらChrome拡張機能を試しています。で …

ファイルマネージャーにDropboxやOneDriveをマウントできるChromeアプリ「File System for ChromeOS」がすばらしい!

Chromebookは基本的にデータ管理をクラウドで行うように設計されています。 …

Chromebookで無料動画GYAO!を視聴する方法

Hulu字幕文字化け問題などChromeOSでのVOD(ビデオ・オン・デマンド) …

ChromeリモートデスクトップでWindowsPCに接続する方法

Chromeブラウザしか使えないChromeBookですが、Chromeアプリや …

ChromebookでRAW画像を現像できるアプリ「Polarr Photo Editor3」がすばらしい

Chromeアプリ・拡張機能には写真加工・補正アプリがたくさんあります。それらが …

デュアルブートしたUbuntuをアンインストールする方法

Croutonを利用してデュアルブートしたUbuntuなどのLinuxをアンイン …

Chromebookの「Hulu字幕文字化け問題」が解決できない件

高画質なディスプレイを備えていないクロームブックで有料動画配信サービスを視聴する …

ChromebookでWindowsアプリを動かす方法 ― CrossOver for AndroidをR11で試す

2016年7月のエントリーで「CrossOver for Android」という …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です