Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

Googleクラウドプリントの設定方法

      2015/06/15

google_cloudprint0
Chromebookは、WindowsPCのようにUSB端子でプリンターに接続することはできません。また、無線・有線を問わずローカルネットワーク上でプリンターに接続することもできません。

Chromebookからプリンターで出力するには、Googleドライブから直接インターネットに接続されたプリンタへデータを送信し、出力します。これをGoogleクラウドプリントというらしいのですが、「クラウドプリント」とか「クラウド対応プリンター」とか新しい名称を聞くと、ちょっとハードル上がりますよね。

「自宅のプリンターから出力できないの?」とか「新しいプリンター買わないといけないの?」とか。

でも、比較的最近のプリンターなら、簡単に設定出来て、普通に使えます。

スポンサードリンク

Googleクラウドプリント対応プリンタの見分け方

Googleクラウドプリント対応プリンタの見分け方は、各メーカーのウェブサイトで確認するのが一番確実。

でも、大まかには次のプリンターなら使えそうです。

Googleクラウドプリント設定の手順(EPSON EP-804Aの場合)

僕が使っているプリンターは約3年前に買ったEPSONのEP-804A。EPSON connect対応。

今回はこれをGoogleクラウドプリントに設定して、Chromebookから出力できるか試してみます。

まず、プリンターの電源を入れます。

次にChromeブラウザを起動し、アドレスバーにプリンターのIPアドレスを入力します。

google_cloudprint1

プリンターのIPアドレスの調べ方は機種毎に異なりますが、どのプリンターでも設定画面から調べることができるはずです。

EP-804Aの場合は、プリンター本体の液晶画面に表示されるメニューの「セットアップ > ネットワーク設定 > ネットワーク情報確認」で確認することができました。

プリンターのIPアドレスを入力して[ENTER]キーを押すと、プリンターメニューが表示されます。

メニューの最上段にある「Googleクラウドプリント設定」ボタンをクリックします。

google_cloudprint2
Googleクラウドプリント設定画面が表示されるので、「登録」ボタンをクリックします。

google_cloudprint3
Googleクラウドプリントの利用規約の承諾確認の画面が表示されるので、チェックを入れて進みます。

google_cloudprint4

「最新の状態へ更新」ボタンをクリックします。何を最新の状態へ更新するのかわかりませんが、おそらくファームウェアでしょう(←適当)

google_cloudprint5
「確認」ボタンを押します。

google_cloudprint6
Googleクラウドプリントのページへ飛び、「プリンタの確認」画面が表示されます。「プリンタ登録を完了」ボタンをクリック。

google_cloudprint7
「準備ができました」と表示され、設定完了です。超簡単。

「プリンタの管理」をクリックします。

google_cloudprint8
自分のGoogleアカウントの「クラウドプリント」ページが表示されます。プリンター一覧に「EPSON EP-804A」が追加されています。

google_cloudprint9
お試し印刷の実行

試しにGoogleドキュメントを印刷してみます。Googleドキュメントの画面上段のメニュー左「プリント」ボタンをクリックします。

google_cloudprint10
プレビュー画面の送信先の項目にある「変更」ボタンをクリックします。

google_cloudprint11

送信先の選択画面が表示されるので、「Googleクラウドプリント」の欄にある「EPSON EP-804A」をクリックします。後は「印刷」ボタンをクリックするだけ。

google_cloudprint12

Googleクラウドから直接EPSON EP-804Aに出力ファイルが送信され、無事印刷できました。

google_cloudprint13

まとめ

プリンターの設定は簡単でした。

プリンター接続をChromebookの弱点として取り上げているIT系メディアも見受けられます。確かに機密文書であればセキュリティ上気になるかもしれませんが、そんな重要文書をクラウド利用が前提のChromebookで作成するとも思えませんし、特に問題ないんじゃないでしょうか。

それよりもGoogleクラウドプリントに登録したプリンターは、Googleドライブ内のファイルと同じ操作で、簡単に共有化できます。SOHOとかコワーキングスペースで活用すると、すごく便利な気がします。

 - Chromebook, 使い方・豆知識

  関連記事

Chromebookを有線LANに接続する

いまどき無線LANがない環境は稀だと思いますが、企業によってはセキュリティ上の理 …

ChromebookでAmazonプライムビデオを視聴してみた。字幕文字化けなし。

2015年9月24日未明からスタートした映像配信サービス「Amazonプライム・ …

Samsungから「Chromebook Pro XE513C24-K01US」がリリースされるみたい【499$〜】

Chromebookメーカーの古参Samsungから、Chromebookのニュ …

フルHDディスプレイ搭載のChromebookの比較

これまでのChromebookは、コストダウンのため視野角が狭い液晶ディスプレイ …

デュアルブートしたUbuntuの動作を軽快にする小技

「Crouton」を使ってデュアルブートしたUbuntuを使っていると、動作が遅 …

Chromebookに自動ログインする方法 ― Smart Lock for Chromebook

Chromebookのログイン時にはGoogleアカウントのパスワードの入力が必 …

ChromebookをWindowsファイル共有サーバーに接続する方法

Chromebookをビジネスで使う場合、ファイル共有をGoogleドライブのみ …

GooglePlay対応に向けてChromebook flipをDevチャンネルに変更する ― ChromeOSのチャンネルを変更する方法

GooglePlayとAndroidアプリ対応が他のChromebookより一足 …

ChromebookでWindowsアプリを動かす方法 ― CrossOver for AndroidをR11で試す

2016年7月のエントリーで「CrossOver for Android」という …

【続報】Acer Chromebook 14(CB3-431)のスペックほか

2016年3月20日のエントリーでお伝えしたAcerのChromebookニュー …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です