Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

Raspberry PiやPCをChromebook化する「Flint OS」をThinkPad X240で試してみた

   


Chrome OSのオープンソース開発バージョンである「Chromium OS」をインストールするアプリケーションとしては、Neverware社の「Cloudready」が有名ですが、2017年3月、ロンドンに本社を置くFlint Innovations LimitedがChromium OSのフォーク「Flint OS」をリリースしたようなので、さっそく試してみました。

今回もCloudreadyの時に使ったThinkPad X240にて動作状況をチェックしています。

スポンサードリンク

Flint OSのライブUSBメモリの作成

Flint OSを試すにあたり、ライブUSBメモリを作成します。

1. Flint OSのイメージファイルのダウンロード

まず、「Flint OS」のトップページ(https://flintos.io/)にある「DOWNLOAD」ボタンをクリックします。

「Download」ページでは、Raspberry Pi用か、x86系CPUを搭載したPC用のイメージファイルを選択することができます。今回はThinkPad X240(CPU:Intel Celeron 2980U)で使うため、PC向け(右側)のDOWNLOADボタンをクリックします。

ダウンロードされるイメージファイルは「xz」形式で圧縮されているので、ダウンロードが終わったら、xz形式に対応した圧縮解凍ソフト(7-zipなど)を使って解凍しておきます。

2. 「Ethcer」を使ったライブUSBメモリの作成

解凍が終わったら、イメージファイル(.img)をUSBメモリに焼いて、ライブUSBメモリを作成します。

ライブUSBメモリの作成には、どんなアプリを用いても構いませんが、Flint OSのウェブサイトでは「Etcher」というアプリを使用することが推奨されています。

Etcherの入手とインストール

Etcherのウェブサイト(https://etcher.io/)にアクセスし、トップページにある「DOWNLOAD FOR WINDOWS >=7」のボタンをクリックすると、ダウンロードが始まります。

WindowsPCを使わない場合は、ボタン右端のプルダウンボタン「▼」をクリックすれば、Mac用(64bit)やLinux用(32bit または64bit)を選択できます。

ダウンロードが完了したら、入手したexeファイル(Etcher-1.0.0-rc.3-win32-x64.exe)を実行し、Etcherをインストールします。セットアップ・ウィザードに従ってクリックするだけです。

ライブUSBメモリの作成

インストールが完了したら、Etcherを起動します。

Etcherは優れたライブUSBメモリ作成ツールで、非常にわかりやすいUIを備えています。ライブUSBメモリ作成の手順は3つです。

まず、左側の「Select image」ボタンをクリックし、先ほどダウンロード・解凍したOSのイメージファイル(.img)を選択します。次に中央の「Select Drive」ボタンをクリックし、イメージファイルを焼くUSBメモリを選択します。Flint OSのライブUSBメモリの作成には容量が8GB以上のUSBメモリが必要です。

最後に右側の「Flash」ボタンをクリックすれば、ライブUSBメモリの作成がはじまり、しばらくすると完了します。

Flint OSのライブUSBメモリからの起動

ライブUSBメモリが完成したら、試してみたいPCに挿して起動します。

USBメモリから起動するため、UEFIを起動します。

今回使ったThinkPad X240の場合は、スタートボタンを押した後、画面に「Lenovo」と表示されるタイミングで[F12]キーをクリックします。Lenovo製のPCはほぼ[F12]キーでOKです。

BIOSが起動したら、「Boot Menu」から[↓]や[↑]キーを使ってUSBドライブを選択し、[Enter]キーをクリックします。

すると「Flint OS」が起動します。Flint OSの文字とロゴが表示されますが、中身はFlint Innovation Limitedがビルドした「ChromiumOS」です。この辺りは、Cloudreadyと同じです。

しばらくして設定画面が現れます。背景が「Flint OS」なだけで「ChromiumOS」そのものです。

設定とGoogleアカウントによるログインが完了すれば、Flint OSのデスクトップが現れます。

ThinkPad X240の各デバイス(トラックパッド、トラックポインタ、スピーカー等)の動作を確認しましたが、一通り問題なく動作しているようです。ただ、メニューやフォルダを表示した後に、その残像が残ることが何度かあったので、グラフィック回りの最適化が不足している印象を受けます(ただのVRAM不足かもしれませんが、Cloudreadyでは同じ症状は出ません)。

Androidアプリのサポート

Flint OSウェブサイトのトップページには、Androidアプリをサポートしている(構築を進めている)趣旨の記載がありますが、2017年4月22日現在、サポートされていません。

FAQにはAndroidアプリのサポートはまだ実験段階にあり、公開されていない旨の記載があります。また、現時点で、Flint Innovation LimitedはGooglePlayストアを実装する意志がないことも記載されています。Androidアプリがサポートされても、そのインストールはGooglePlayストアを介したものではなく、別の方法(例えば、Amazon Kindleアプリストアのような配布方法)が選択されそうです。

まとめ

もし、x86系CPUを搭載したPCに、ChromiumOSをインストールするなら、現時点では、先行するneverware社の「Cloudready」を選択する方が無難でしょう。

Raspberry Piに「Chromium OS」をインストールするなら、選択肢の1つとなりそうです。ラズパイ用のイメージファイルには「ChromiumRPI」等もあるので、ラズパイを使ってChromebookやChromeBaseを自作するのも面白そう。

でも、作っても使わないだろうな、たぶん…。

 - Chromium OS, レビュー

  関連記事

Chromebitをデベロッパーモードにする方法

Chromebookをデベロッパーモードにする方法は、[ESC]+[F3]キーを …

Chromebook自作計画 (2) ― ライブUSBメモリの作成と起動

前のエントリーでChromiumOSを独自にビルドしてみました。 今回はビルドし …

ThinkPad X250の液晶ディスプレイをFHDに換装してみた話

2016年11月に安く売っているのを見て、衝動買いしてしまったThinkPad …

Chromebit CS10のCPU(RockChip RK3288C)温度がどこまで上がるやってみた

前のエントリーでChromebitのCPU温度をモニターする方法を書きました。せ …

ChromebookでWindowsアプリを動かす方法 ― CrossOver for AndroidをR11で試す

2016年7月のエントリーで「CrossOver for Android」という …

Chromebookで株取引はできるのか?試してみた

Chromebookの購入を検討されている人の中には、株取引に使おうと考えている …

【NUC 4台目】Intel NUC7i7BNHを買いました ― 購入レビュー

モバイルNUCおじさん(@ragemaxさん)がNUCを捨ててDeskMini …

kindle paperwhite マンガモデルを買いました ― 購入レビュー

先日、kindle paperwhite マンガモデルを買いました。これまでタブ …

Acer Chromebook C720のSSD換装 ― Transcend MTS400 128GB

Acer Chromebook C720をせっかく購入したので、このモデルでしか …

Chromebit用に無線キーボード Logicool K400Plusを買ってみた ― 購入レビュー

2016年8月14日現在、ChromeOSがStableチャンネルで52までアッ …

Comment

  1. 👤 より:

    未発表の「Windows 10 Cloud」搭載デバイス、「Chromebook」に対抗か

    https://japan.zdnet.com/article/35100209/

  2. ななし より:

    CloudreadyはChromium R55で本家から遅れてるって見たのでこのFlint OSが最新に追随出来てるなら、って思ったんですけどダウンロードページ見たらこれもR55なんですね…
    本当にandoroidアプリが動かせるようになってからならともかく、現状では確かにCloudreadyの方が導入も簡単だし無難か
    ChromiumOSで最新を追いたいなら個人のカスタムビルドしかないのかなー

  3. 👮 より:

    脱LinuxのGoogle新OS「Fuchsia」UIが初公開。4画面分割も余裕です

    http://www.gizmodo.jp/2017/05/fuchsia_new_ui_unveiled.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です