Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

フルHDディスプレイ搭載のChromebookの比較

      2017/01/01

dell-chromebook-13-2

これまでのChromebookは、コストダウンのため視野角が狭い液晶ディスプレイを搭載したモデルが多かったり、HD(1,366×768ドット)以外のバリエーションが少なかったため、「ディスプレイ」が弱点の1つでした。

しかし、AcerからフルHD搭載のChromebook 14が登場することもあって、ディスプレイの選択肢が今後増えそうですね。特に、フルHD(1,920×1080)液晶の搭載は、HDでは表示領域を狭く感じていた人にとって朗報でしょう。僕もその一人。

そんなわけで2016年12月現在、フルHD液晶を搭載したChromebookを調べてみましたよ。

※日本からの入手しやすさを考慮し、米Amazon.comで入手可能なモデルに限定しています。

スポンサードリンク

フルHD液晶搭載のChromebook 一覧

フルHD液晶を搭載したChromebookは、次のとおりです。

 CPUメモリストレージディスプレイグラフィック
アクセラレータ
インターフェイスワイヤレスバッテリー
最大駆動時間
重量

Acer
Chromebook 14
CB3-431
Intel
Celeron
N3060
(1.6-2.48GHz)
4GB32GB14インチ
IPS液晶
Intel HD
Graphics
HDMI×1
USB3.0×2
SDメモリカード×1
IEEE802.11
a/b/g/n
Bluetooth 4.2
3950mAh
12時間
1.54kg

Acer
Chromebook 15
CB5-571
Intel
Celeron
3205U
(1.5GHz)
4GB16GB15インチ
IPS液晶
Intel HD
Graphics
HDMI×1
USB2.0×1
USB3.0×1
SDメモリカード×1
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
3270mAh
9時間
2.2kg

Acer
Chromebook R13
CB5-312T-K5X4
MediaTek
MT8173C
(2.1GHz)
4GB32GB13.3インチ
IPS液晶
PowerVR
GX6250
HDMI×1
USB2.0×1
USB3.0×1
SDメモリカード×1
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
3270mAh
12時間
1.49kg

Dell
Chromebook 13
Intel
Celeron
3215U
(1.7GHz)
4GB16GB
13.3インチ
IPS液晶
Intel HD
Graphics
HDMI×1
USB2.0×1
USB3.0×1
SDメモリカード×1
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0

12時間
1.47kg

残念ながら国内モデルは1つもなく、すべて海外モデルになります。Acer Chromebook 14の国内販売が待たれますね。

各モデルのスペックの差

各モデルのスペックの違いは、主に液晶ディスプレイのサイズ、搭載CPU、バッテリー駆動時間です。

液晶ディスプレイのサイズ

液晶ディスプレイサイズは、Dell Chromebook 13とAcer Chromebook R13が13.3インチ、Acer Chromebook 15が15インチ、Acer Chromebook 14が14インチになります。Chromebookの主流である11.6インチモデルで、フルHD液晶を搭載した製品はありません。

当然、液晶のサイズは本体重量にも影響しており、軽い順にDell Chromebook 13(1.47kg)、Acer Chromebook R13(1.49kg)、Acer Chromebook 14 (1.54kg)、Acer Chromebook 15 (2.2kg)となります。

搭載CPUの差

搭載CPUはAcer Chromebook 15とDell Chromebook 13が、第5世代(Broadwell)のCeleron 3205Uを搭載しています。Core i3-5005Uや5015Uを搭載している上位モデルもありますが、ここでCeleron搭載モデルで比較します。

Intel Celeron 3205U、3215U

Acer Chromebook 15はIntel Celeron 3205U、Dell Chromebook 13は高クロック版のCeleron 3215Uを搭載しています。

Celeron 3205UのPassmarkベンチのスコアは「1695」で、Chromebookに搭載されているCPUとしては高性能。GoogleのJavascriptベンチ「Octane 2.0」のスコアは「14600」という情報もあり、快適にブラウジングできそうです。

3205U-passmark

Intel Celeron N3060

一方、AcerのニューモデルChromebook 14は、ATOM系のBraswell世代であるCeleron N3060を搭載しています。N3060はN3050のクロックアップ版となります。N3060のベンチマーク結果がないため、ここではN3050の情報を掲載します。

まず、Passmarkベンチマークのスコアは「924」となり、前述のCeleron3205Uに比べて約45%のダウンとなっています。また、Google Octane2.0のスコアも「7200」程度とかなり低いスコアになります。

N3050-passmark

ただ、このスコアは同じATOM系の前世代(BayTrail)のCeleron N2830を搭載しているAsus Chromebook 300MAのスコア「7423」とほぼ同程度ですので、ブラウジングなど通常の使用でストレスを感じることはほとんどないはずです。

Intel Celeron N3160(2016.4.17 追記)

Acer Chromebook 14が搭載するもう1種類のCPUがクアッドコア版のCeleron N3160です。N3160はN3150のクロックアップ版になります。N3160のベンチマーク結果がないので、ここではN3150の値を掲載します。

Passmarkベンチの結果は「1642」となり、前述のCeleron 3205Uとほぼ同等で快適に動作しそうです。ただ、Google Octane2.0の結果はそうはいかないかもしれません。N3150を搭載しているAcer Chromebook R11の結果は「8100」となっています。

N3150-passmark

上記のベンチマークでは、Celeron 3205Uや3215Uを搭載するモデルの方が快適そうですが、内蔵GPU Intel HD Graphicsのクロックスピードを比較するとN3060やN3160の方が速い(320MHz. 3205Uは100MHz)ため、用途によっては異なる結果があるかもしれません。

MediaTek M8173C CorePilot quad-core(2017.1.1 追記)

唯一、Intel製CPUを搭載していないのが、Acer Chromebook R13です。ARM系CPUであるMediaTek製M8173Cを搭載しています。Passmarkベンチの結果はありませんが、ブラウザのJavascriptベンチであるGoogle Octane2.0では「9900」程度のスコアとなっており、Intel Celeron 3205Uほどではありませんが、N3150より高スコアとなっています。

バッテリー駆動時間

バッテリー駆動時間は結構違います。

Acer Chromebook 15が9時間と一番短くなっています。Dell Chromebook13とAcerのニューモデルChromebook 14、Acer Chromebook R13は12時間と非常に長くなっています。

TDPがと非常に低い(TDP=6w)Celeron N3060を搭載しているAcer Chromebook 14のバッテリー駆動時間が長いのはわかりますが、TDP15WのCeleron 3205Uを搭載しながら12時間を確保しているDell Chromebook 13の優秀さが目立ちます。

記憶装置の違い(2016.4.10追記)

読者の方から貴重な情報を頂きました。

上記のうち、Acer Chromebook 15(CB5-571)とDell Chromebook 13は記憶装置にeMMCではなく、M.2 SSD(2242)を搭載しているそうです。

もしUbuntuなどのLinuxをデュアルブートして使うことを想定すると、16GBや32GBでは容量が不足することが考えられるので、M.2 SSDを換装できる点は大きなアドバンテージです。

まとめ

価格を気にしなければ、Dell Chromebook 13が良さそうです。

しかし非常に高い。処理速度ではなく、バッテリー駆動時間を優先するならAcer Chromebook 14になるでしょう。

Androidアプリを多用することを想定しているのであれば、タッチ液晶搭載のAcer Chromebook R13が良さそうです。

 - Chromebook

  関連記事

Chromebookで無料動画GYAO!を視聴する方法

Hulu字幕文字化け問題などChromeOSでのVOD(ビデオ・オン・デマンド) …

Googleクラウドプリントの設定方法

Chromebookは、WindowsPCのようにUSB端子でプリンターに接続す …

Chromebookのデータ通信量の目安

Chromebookはブラウザ専用機なので、機能をすべて使うためにはオンラインが …

Chromebookにフォントをインストールする方法

Chromebookで使用できるフォントは、基本的にデフォルトでインストール済み …

ChromebookのFile Systemへの書込み制限を解除する方法 ― Write-Protect-Screwの外し方 C300MA編

Chromebookにはセキュリティ対策の一つとしてファイルシステムへの書込みを …

Chromebook おすすめブラウザーゲーム

Chromebookを買って以来、ブラウザゲーム専用機になっていたWindows …

「Chromecast Audio」購入レビュー ― Chromebookから音楽をキャストする設定手順

2016年2月18日に新型Chromecastがようやく日本国内販売となりました …

ChromebookをHDMI接続してドッキングモードを試す

Chromecastを使ってChromebookの画面を外部モニターにキャストす …

Chromebookで電子書籍を読む方法2 ― Kindle for PC 編

ASUS Chromebook flipが結構売れているようですね。タブレットに …

【2017年ニューモデル】ASUS Chromebook Flip C302CAを買いました ー 購入レビュー

CES2017で正式にリリースされたChromebookのニューモデル「ASUS …

Comment

  1. 愛読者 より:

    いつも楽しく拝見しております。

    Acer/Chromebook 15(CB5-571)、東芝2015年Chromebook 2 (CB35-3300/3350) の2機種はM.2 SSD(2242)搭載で、前者は止めネジのスタッドを「強引に」移動させれば80mmタイプの装着も可能。手元2台、共に256GBに増量させています。米東芝のWebにはeMMCと表記されていますが、実機はM.2です。ODM生産ばかりだから…

    東芝2015年モデルの液晶は非常に綺麗で別格、キーボードのバックライトも有用です。筐体がヘニョヘニョになったのが改悪点かな。 Acer 15インチは視野角が広いというだけで色域が狭く「残念IPS」です(私の買った物は)。

    東芝のPC事業は整理終息の方向とか。現行品が最後になるのか… Pasopia 7以来、東芝の製品も良く買っているのですが。

    • chromesoku より:

      いつもご覧いただきありがとうございます。

      また、貴重な情報ありがとうございます。
      2機種がM.2 SSDを搭載しているというのはeMMCが多いChromebookの中で大きなアドバンテージですよね。

      Dell Chromebook 13かToshiba Chromebook2か、ますます悩みそうです…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です