Chromebook(クロームブック)ニュースサイト

Chrome速報

【円高】米Amazon.comから日本に直接配送してくれるChromebook一覧【チャンス到来】

   

急速に円高が進んでいます。2015年1月末に121円水準だったドル/円相場は、2月11日に一時111円水準になりました。この円高を逃す手はありません。個人輸入でChromebookを安く入手するチャンスです。

2015年11月のエントリー「米Amazon.comから日本に直接発送してくれるChromebook & Chromeboxの一覧」でも紹介しましたが、米Amazon.comの「Amazon Global」を使えば、日本に直接配送してもらえるので気軽に注文することができます。
2016年2月現在、Amazon Globalで取り扱っているChromebookを紹介します。

スポンサードリンク

Chromebook

※日本円価格は2016年2月14日現在の為替レートから換算した参考値です。クレジットカード会社によって為替手数料が異なります。

〜20,000円の価格帯

Hisense Chromebook C12

格安Chromebookの代表、中華製Chromebook。ネット上のレビューでは悪い評価はそれほど見かけません。CPUはRockChipRK3288C、2GBRAMなので、日本国内で発売されているASUS Chromebook flipと処理能力としては同等(タッチなし)です。

本体(2GBモデル)が$149(約17,000円)で送料込価格$161.35〜176.9(約18,300〜20,000円)。Chromebookを安く試してみたい人にはおすすめです。

20,000〜30,000円の価格帯

ASUS Chromebook C201

ASUSの日本未発売モデル。ほぼ日本でも人気のASUS Chromebook flipの360°回転タッチIPS液晶がないモデル。CPUはflipと同じRockChip RK3288Cなので処理能力は同等です。バッテリー駆動時間が13時間、重量が約980gと超軽量なので、外出時に使いたい人におすすめできるモデルです。

本体(4GBモデル)が$169(約19,000円)で、配送料・関税込価格$194.9〜210.96(約22,000〜23,900円)。

Acer Chromebook 11  CB3-131-C3SZ

Acer Chromebook の2016年モデル。日本国内ではまだ2015年モデルが売っています。2015年モデルとの違いはIPS液晶を搭載したことくらい。でも、液晶が弱かったChromebookにとって、IPS液晶を搭載したことは大きな差です。Chromebookの標準的なモデルです。

本体(2GBモデル)が$179.99ドル(約20,000円)、配送料・関税込価格$208.59〜226.03(約24,000〜26,000円)。

30,000〜35,000円の価格帯

ASUS Chromebook flip

日本で人気のASUS Chromebook flip。タブレットにもなる2in1スタイル、質感の高い金属製ボディ、IPS液晶など他のChromebookとは異なる特徴をもっています。国内モデルとの違いは英語キーボードである点くらい。

米Amazon.comで購入すれば、国内モデル(2GB RAM)と同価格水準で4GBモデルが購入できます。

本体(4GBモデル)が$272(約31,000円)、配送料・関税込価格$303.94〜318.35(約34,500〜36,000円)。

35,000円〜の価格帯

Acer Chromebook 15 CB5-571-C1DZ

日本未発売の15インチモデル。CPUはIntel Broadwell世代のCeleron 3205U(passmarkベンチマーク:1697)でBayTrailのN2840(passmarkベンチマーク:1054)より高性能。4GB RAM、フルHD IPS液晶などスペックは申し分ありません。据え置きで使うなら良さそうなモデル

本体(4GBモデル)が$279(約32,000円)、配送料・関税込価格$319.93〜340.69(約36,000〜39,000円)。

Toshiba Chromebook2

米国でも売筋の東芝製Chromebook。2015Edition(CB35-C3300)は、CPUにIntel Broadwell世代のCeleron 3215Uを搭載しています。4GB RAM、フルHD 13.3インチIPS液晶などスペックに申し分なし。デザインもシンプルで所有して満足できそうなモデルです。

本体(4GBモデル)が$329.99$(約37,000円)、配送料・関税込価格$370.59〜388.03(約42,000〜44,000円)。

なお、東芝製Chromebook2にはBayTrailのCeleron N2840を搭載したモデル(CB35-B3340)もあり、こちらは少し安く購入できます。

本体(4GBモデル)が$298.26(約34,000円)、配送料・関税込価格$336.58〜354.26(約38,000〜40,000円)。

まとめ

米国モデルは英字キーボードや購入後の保証が期待できない点には注意が必要ですが、日本で販売していない魅力的なモデルもあります。米国内でもよく売れているToshiba Chromebook2は、狙っている人が多そうなので今の円高はチャンスですね。

BroadwellのCeleron積んでるなら僕も欲しい。

おまけ

このサイトではChromebookだけでなくNUCなどミニPCも紹介していますが、これらもお得に入手できます。

Intel NUC5PPYH

以前にレビューしたIntel NUC5PYH。僕もUbuntuとSambaをインストールしてファイル共有サーバーとして使っています。CPUはBayTrail世代のPentiumN3700なので、それほどパワフルではありません(passmarkベンチマーク:1889)が、Linuxを動かすには十分です。Windowsをインストールしても動画再生なら余裕でこなせます。

本体が$174.99(約20,000円)、配送料・関税込価格$199.71〜214.53(約23,000〜24,000円)で、Amazon.co.jpより約1割安く買えます。

Intel NUC6i5SYK

第6世代(Skylake)のCore i5-6260Uを搭載した最新版NUC。前世代(Broadwell)のCore i5-5250Uに比べて、CPU・GPU性能ともに大きく向上しています。日本では発売前ですが、米Amazon.comから購入することができます。

本体が$395.29(約45,000円)、配送料・関税込価格$448.28(約51,000円)。

GIGABYTE BRIX BXi5-4570R

2014年モデルと少々古いですが、デスクトップ向けCPUであるCore i5 4570R(Iris Pro Graphics5200)を搭載したミニPC。発熱が少々心配ですが、最新NのIntel NUC 6i5SYHより高性能CPUを積んだミニPCを安く購入することができます。

本体が$384.95(約44,000円)、配送料・関税込価格$501.45(約57,000円)で、Amazon.co.jpより約2割安く買えます。

 - Chromebook

  関連記事

Chrome拡張機能「crouton integration」を無効化する方法

croutonを利用してインストールしたUbuntuやDebian、Kaliをc …

LenovoからハイスペックChromebook「ThinkPad 13 Chromebook」が 6月に登場するみたい

CNETやAndroidCentralなど複数の海外メディアが、Lenovoがハ …

ChromebookにGalliumOSをインストールする方法

Chromebookに最適化されたLinuxディストリビューション「Galliu …

ChromeOSでのAndroidアプリのCPUとメモリ使用状況 ― Chromebook flipの場合

Chromebook flipでAndroidアプリを動作させた時のCPUとメモ …

Chromebook C300ma用にケースを買って失敗した話

いやー、見事に失敗しました。 Chromebook C300maを購入して以来、 …

Chromebookをデベロッパーモードにする方法

Chromebookに搭載されているChromeOSは対立する2つの要件 − ( …

フルHDディスプレイ搭載のChromebookの比較

これまでのChromebookは、コストダウンのため視野角が狭い液晶ディスプレイ …

Chromebookのデータ通信量の目安

Chromebookはブラウザ専用機なので、機能をすべて使うためにはオンラインが …

ASUS Chromebook flipを買いました。購入レビュー

Androidアプリへの正式対応が最も早く実施されるモデルの1つ ASUS Ch …

Chromebookで遊べる戦車(TANK)ゲーム

ガールズ&パンツァーが軽いブームですね。映画に行く前にAmazonプライムビデオ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です